処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116410 - 自動分析装置

公開番号 WO/2020/116410
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047110
国際出願日 03.12.2019
IPC
G01N 35/00 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
35グループG01N1/00~G01N33/00のいずれか1つに分類される方法または材料に限定されない自動分析;そのための材料の取扱い
G01N 35/08 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
35グループG01N1/00~G01N33/00のいずれか1つに分類される方法または材料に限定されない自動分析;そのための材料の取扱い
08チューブ系を流れる不連続試料流を用いるもの,例.フローインジェクション分析
出願人
  • 株式会社日立ハイテク HITACHI HIGH-TECH CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 三宅 雅文 MIYAKE Masafumi
  • 宮川 拓士 MIYAKAWA Takushi
  • 川原 鉄士 KAWAHARA Tetsuji
代理人
  • 特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-22862206.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AUTOMATED ANALYSIS APPARATUS
(FR) APPAREIL D'ANALYSE AUTOMATISÉ
(JA) 自動分析装置
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide an automated analysis apparatus that can reduce the influence of a pre-sample more reliably, by delivering an internal standard solution. The automated analyzing apparatus according to the present invention determines in advance whether the ion concentration of a first sample is higher than the ion concentration of a second sample by a reference value, and delivers a liquid other than the sample in addition to the internal standard solution (see Fig. 2).
(FR)
La présente invention vise à fournir un appareil d'analyse automatisé qui peut réduire l'influence d'un pré-échantillon de manière plus fiable, en administrant une solution d'étalon interne. L'appareil d'analyse automatisé selon la présente invention détermine à l'avance si la concentration ionique d'un premier échantillon est supérieure à la concentration ionique d'un second échantillon d'une valeur de référence, et délivre un liquide autre que l'échantillon outre la solution d'étalon interne (voir Fig. 2).
(JA)
本発明は、内部標準液を送液することにより、前検体の影響をより確実に低減することができる自動分析装置を提供することを目的とする。本発明に係る自動分析装置は、第1検体のイオン濃度が第2検体のイオン濃度よりも基準値以上大きいか否かをあらかじめ判定し、大きい場合は内部標準液に加えて検体以外の液体を送液する(図2参照)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報