処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116383 - 飲料及び飲料の製造方法

公開番号 WO/2020/116383
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046985
国際出願日 02.12.2019
IPC
A23C 9/152 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
9乳調製品;粉乳または粉乳調製品
152添加物を含有するもの
A23C 11/10 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
11乳代用品,例.コーヒーホワイトナー組成物
02脂肪または蛋白質源として少なくとも一つの非乳成分を含有するもの
10ラクトースを含有するかあるいはしないが,脂肪,炭水化物または蛋白質源としての他のいかなる乳成分も含有しないもの,例.豆乳
A23F 3/16 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
Fコーヒー;茶:それらの代用品;それらの製造,調製または煎出
3茶;茶の代用品;それらの調製品
16茶の抽出;茶抽出物;茶抽出物の処理;インスタント茶の製造
A23F 5/24 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
Fコーヒー;茶:それらの代用品;それらの製造,調製または煎出
5コーヒー;コーヒー代用品;それらの調製品
24コーヒーの抽出;コーヒー抽出物;インスタントコーヒーの製造
C12G 3/00 2019.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Gぶどう酒;他のアルコール飲料;その調製
3他のアルコール飲料の調製
A23L 2/52 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調製
52成分を添加するもの
出願人
  • サントリーホールディングス株式会社 SUNTORY HOLDINGS LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 富貴澤 伸哉 FUKIZAWA, Shinya
  • 高木 理沙 TAKAGI, Risa
  • 秦 悠斗 HATA, Yuto
  • 吉井 孝彰 YOSHII, Takaaki
代理人
  • 特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-22913006.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BEVERAGE AND METHOD FOR PRODUCING BEVERAGE
(FR) BOISSON, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 飲料及び飲料の製造方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing: a beverage having an activity to suppress the increase in blood pressure; and a method for producing the beverage. The present invention relates to: a beverage comprising kaempferol and/or a glycoside thereof and an xanthohumol, wherein the content of the xanthohumol is 30 ppm by mass or more and less than 200 ppm by mass; and others.
(FR)
L'invention a pour objet de fournir une boisson possédant un effet inhibiteur de l'élévation de la pression artérielle, et un procédé de fabrication de cette boisson. Plus précisément, l'invention concerne une boisson, ou similaire, qui contient un kaempférol et/ou un glycoside de celui-ci, et un xanthohumol, la teneur en xanthohumol étant supérieure ou égale à 30ppm en masse et inférieure à 200ppm en masse.
(JA)
本発明は、血圧上昇抑制作用を有する飲料及びその飲料の製造方法を提供することを目的とする。 本発明は、ケンフェロール及び/又はその配糖体と、キサントフモールとを含み、上記キサントフモールの含有量が、30質量ppm以上200質量ppm未満である飲料等に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報