処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116368 - 4-メチル-1-ペンテン共重合体を含有する樹脂組成物、およびキャパシタ用フィルム

公開番号 WO/2020/116368
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046939
国際出願日 02.12.2019
IPC
C08F 10/14 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
101個の炭素-炭素二重結合を含有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体
145個以上の炭素原子を含有する単量体
C08L 23/20 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
23ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
184以上の炭素原子を有する炭化水素の単独重合体または共重合体
20炭素数が4~9のもの
C08J 5/18 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
18フイルムまたはシートの製造
H01G 4/32 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
4固定コンデンサ;その製造方法
32巻回したコンデンサ
出願人
  • 三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 橋本 尚典 HASHIMOTO Hisanori
  • 岡本 勝彦 OKAMOTO Masahiko
  • 中野 誠 NAKANO Makoto
  • 佐々木 豊明 SASAKI Toyoaki
  • 田中 正和 TANAKA Masakazu
代理人
  • 特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM
優先権情報
2018-22748004.12.2018JP
2019-05275720.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RESIN COMPOSITION CONTAINING 4-METHYL-1-PENTENE COPOLYMER, AND FILM FOR CAPACITORS
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE CONTENANT UN COPOLYMÈRE DE 4-MÉTHYL-1-PENTÈNE ET FILM POUR CONDENSATEURS
(JA) 4-メチル-1-ペンテン共重合体を含有する樹脂組成物、およびキャパシタ用フィルム
要約
(EN)
A resin composition which contains a 4-methyl-1-pentene copolymer (A) that satisfies a specific requirement and a 4-methyl-1-pentene copolymer (B) that satisfies a specific requirement, and which is configured such that the content of the copolymer (A) is 10-95 parts by mass and the content of the copolymer (B) is 90-5 parts by mass if the total content of the copolymers (A) and (B) is taken as 100 parts by mass.
(FR)
La présente invention concerne une composition de résine qui contient un copolymère de 4-méthyl-1-pentène (A) qui satisfait à une exigence spécifique et un copolymère de 4-méthyl-1-pentène (B) qui satisfait à une exigence spécifique, et qui est conçue de sorte que la teneur en copolymère (A) constitue de 10 à 95 parties en masse et la teneur en copolymère (B) constitue de 90 à 5 parties en masse si la teneur totale en copolymères (A) et (B) constitue 100 parties en masse.
(JA)
特定の要件を満たす4-メチル-1-ペンテン共重合体(A)と、特定の要件を満たす4-メチル-1-ペンテン共重合体(B)とを含有し、前記共重合体(A)および(B)の含有量の合計を100質量部とした場合に、前記共重合体(A)の含有量が10~95質量部であり、前記共重合体(B)の含有量が90~5質量部である、樹脂組成物。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報