処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116353 - 細胞に物質を導入する装置

公開番号 WO/2020/116353
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046860
国際出願日 29.11.2019
IPC
C12M 1/00 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
C12N 5/10 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C12N 1/15 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
15外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 1/19 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
16酵母;そのための培地
19外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 1/21 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
20細菌;そのための培地
21外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
出願人
  • 株式会社ダイセル DAICEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 寺居 和宏 TERAI, Kazuhiro
  • 宮▲崎▼ 洋 MIYAZAKI, Hiroshi
  • 北口 透 KITAGUCHI, Toru
  • 坂口 裕子 SAKAGUCHI, Yuko
  • 三木 克哉 MIKI, Katsuya
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
2018-23038107.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DEVICE THAT INTRODUCES SUBSTANCE TO CELLS
(FR) DISPOSITIF QUI INTRODUIT UNE SUBSTANCE DANS DES CELLULES
(JA) 細胞に物質を導入する装置
要約
(EN)
The present disclosure addresses the problem of providing a device that can at least introduce a substance into cells in-vitro, and do so simply, promptly, and at high efficiency. The problem is solved by a device that introduces a substance into cells in-vitro. The device comprises: an accommodation unit that accommodates a solution containing cells and a substance; and a drive unit for pressurizing the solution. The time required for the pressure to reach the maximum pressure from the start of the pressurization is 2.0 msec or less.
(FR)
L'invention a pour but de fournir un dispositif pouvant introduire au moins une substance dans des cellules in vitro, et ceci de manière simple, rapide et avec un haut rendement. La solution selon l'invention porte sur un dispositif introduisant une substance dans des cellules in vitro. Le dispositif comprend une unité de réception destinée à recevoir une solution contenant des cellules et une substance; et une unité de pressurisation pour mettre sous pression la solution. Le temps nécessaire à la pression pour atteindre la pression maximale à partir du début de la mise sous pression est de 2,0 msec ou moins.
(JA)
本開示の課題は、少なくとも、インビトロでの細胞への物質の導入を、高効率で、短時間に簡便に行うことができる装置の提供にあり、該課題を、インビトロで細胞に物質を導入する装置であって、細胞と物質とを含む溶液を収容する収容部と、該溶液に対する加圧のための駆動部を備え、該加圧は、加圧開始から圧力が最大圧力に到達するまでの時間が2.0ミリ秒以下である、装置で解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報