処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116349 - 積層造形用銅粉末、積層造形用銅粉末の製造方法、積層造形物の製造方法及び積層造形物

公開番号 WO/2020/116349
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046833
国際出願日 29.11.2019
IPC
B22F 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B22F 1/02 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
02粉末の被覆
B22F 3/105 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10焼結のみに特徴のあるもの
105電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B22F 3/16 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12成形と焼結の両者を特徴とするもの
16連続または反復する工程を含むもの
B33Y 10/00 2015.01
B処理操作;運輸
33付加製造技術
Y付加製造,すなわち付加堆積,付加凝集または付加積層による3次元物質の製造,例.3D印刷による,ステレオリソグラフィーによるまたは選択的レーザー焼結による
10付加製造の工程
B33Y 70/00 2015.01
B処理操作;運輸
33付加製造技術
Y付加製造,すなわち付加堆積,付加凝集または付加積層による3次元物質の製造,例.3D印刷による,ステレオリソグラフィーによるまたは選択的レーザー焼結による
70付加製造に特別に適合した材料
出願人
  • メック株式会社 MEC COMPANY., LTD. [JP]/[JP]
  • 地方独立行政法人大阪産業技術研究所 OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP]/[JP]
発明者
  • 片山 大輔 KATAYAMA Daisuke
  • 中澤 幹人 NAKAZAWA Masato
  • 井神 香織 IGAMI Kaori
  • 菅原 貴広 SUGAHARA Takahiro
  • 中本 貴之 NAKAMOTO Takayuki
  • 三木 隆生 MIKI Takao
  • 内田 壮平 UCHIDA Sohei
代理人
  • 井澤眞樹子 IZAWA Makiko
優先権情報
2018-22742804.12.2018JP
2019-16047403.09.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COPPER POWDER FOR 3D PRINTING, METHOD FOR PRODUCING COPPER POWDER FOR 3D PRINTING, METHOD FOR PRODUCING 3D PRINTED ARTICLE, AND 3D PRINTED ARTICLE
(FR) POUDRE DE CUIVRE POUR IMPRESSION 3D, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE POUDRE DE CUIVRE POUR IMPRESSION 3D, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ARTICLE IMPRIMÉ 3D, ET ARTICLE IMPRIMÉ 3D
(JA) 積層造形用銅粉末、積層造形用銅粉末の製造方法、積層造形物の製造方法及び積層造形物
要約
(EN)
The present invention pertains to a copper powder for 3D printing, a method for producing said copper powder, a 3D printed article, and a method for producing the 3D printed article, etc. The problem addressed is the provision of a copper powder for 3D printing which can adequately improve the mechanical strength and electroconductivity of 3D laminated articles. The means of the present invention for solving the abovementioned problem is a copper powder for 3D printing having an average particle size of 1 µm to 150 µm, containing 0.10 g/m2 to 7.0 g/m2 of copper oxide per unit of surface area, and 0.5% to 9.4% by mass per unit of mass.
(FR)
La présente invention concerne une poudre de cuivre pour impression 3D, un procédé de production de ladite poudre de cuivre, un article imprimé 3D et un procédé de production de l'article imprimé 3D, etc. Le problème abordé est la fourniture d'une poudre de cuivre pour impression 3D qui peut améliorer de manière adéquate la résistance mécanique et la conductivité électrique d'articles stratifiés 3D. Le moyen de la présente invention pour résoudre le problème mentionné ci-dessus est une poudre de cuivre pour impression 3D ayant une taille moyenne de particule de 1 µm à 150 µm, contenant 0,10 g/m2 à 7,0 g/m2 d'oxyde de cuivre par unité de surface et 0,5 % à 9,4 % en masse par unité de masse.
(JA)
本発明は積層造形用銅粉末、その製造方法、積層造形物、その製造方法等に関するものであって、積層造形物の機械的強度および導電率を十分に向上させうる積層造形用銅粉末の提供等を課題とする。 本発明の上記課題を解決するための手段は、平均粒子径が1μm以上150μm以下であって、酸化銅を単位表面積当たり0.10g/m以上7.0g/m以下、且つ単位質量当り0.5質量%以上9.4質量%以下含む積層造形用銅粉末等である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報