処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116305 - 合成皮革

公開番号 WO/2020/116305
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046535
国際出願日 28.11.2019
IPC
D06N 3/14 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
N壁,床または類似の被覆材料,例.リノリュウム,オイルクロス,人造皮革,ルーフィングフェルト,高分子材料の層によって被覆された繊維ウェブからなるもの;他に分類されない柔軟なシート材料
3高分子材料,例えば樹脂,ゴムまたはこれらの誘導体で繊維ウェブを被覆して得られる人工皮革,オイルクロスまたは類似物
12炭素―炭素間不飽和結合のみが関与する反応による以外の反応によって得られる高分子化合物によるもの
14ポリウレタンによるもの
B32B 5/18 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
18発泡材料または特に多孔性の材料を含む層を特徴とするもの
B32B 27/40 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
40ポリウレタンからなるもの
C08G 18/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
08方法
10イソシアネートまたはイソチオシアネートと活性水素を有する化合物との最初の反応段階における反応を伴うプレポリマー法
出願人
  • DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 前田 亮 MAEDA Ryo
  • 金川 善典 KANAGAWA Yoshinori
  • 大旗 亮平 OOHATA Ryouhei
  • 菅谷 英史 SUGAYA Eiji
代理人
  • 小川 眞治 OGAWA Shinji
優先権情報
2018-22726804.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SYNTHETIC LEATHER
(FR) CUIR SYNTHÉTIQUE
(JA) 合成皮革
要約
(EN)
The present invention provides a synthetic leather having at least a base fabric (i), an intermediate layer (ii), and a skin layer (iii) and being characterized in that the intermediate layer (ii) is formed from a moisture-curing-type hot-melt urethane resin composition containing a foaming agent composition (A2) and a hot-melt urethane prepolymer (A1) having an isocyanate group, and that the skin layer (iii) is formed from a urethane resin composition containing water (Y), an anionic surfactant (Z), and an anionic urethane resin (X) having an anionic group at a concentration of 0.25 mmol/g or less. The foaming agent composition (A2) preferably contains N,N'-dinitrosopentamethylenetetramine and urea.
(FR)
L'invention concerne un cuir synthétique qui possède au moins un tissu de fond (i), une couche intermédiaire (ii) et une couche superficielle (iii). Plus précisément, le cuir synthétique de l'invention est caractéristique en ce que ladite couche intermédiaire (ii) est formée à partir d'une composition de résine uréthane thermofusible de type à durcissement à l'humidité qui comprend un prépolymère d'uréthane thermofusible (A1) possédant un groupe isocyanate, et une composition d'agent moussant (A2). En outre, ladite couche superficielle (iii) est formée à partir d'une composition de résine uréthane qui comprend une résine uréthane anionique (X) de concentration en groupe anionique inférieure ou égale à 25mmol/g, une eau (Y), et un tensio-actif anionique (Z). De préférence, ladite composition d'agent moussant (A2) comprend une N,N'-dinitrosopentaméthylènetétramine et une urée.
(JA)
本発明は、少なくとも、基布(i)、中間層(ii)、及び、表皮層(iii)を有する合成皮革であって、前記中間層(ii)が、イソシアネート基を有するホットメルトウレタンプレポリマー(A1)と、発泡剤組成物(A2)とを含有する湿気硬化型ホットメルトウレタン樹脂組成物により形成されたものであり、前記表皮層(iii)が、アニオン性基の濃度が0.25mmol/g以下であるアニオン性ウレタン樹脂(X)、水(Y)、及び、アニオン性界面活性剤(Z)を含有するウレタン樹脂組成物により形成されたものであることを特徴とする合成皮革を提供するものである。前記発泡剤組成物(A2)は、N,N'-ジニトロソペンタメチレンテトラミン、及び尿素を含有することが好ましい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報