処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116300 - 組成物および膜の製造方法

公開番号 WO/2020/116300
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046523
国際出願日 28.11.2019
IPC
C01B 33/145 2006.01
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
33けい素;その化合物
113酸化けい素;その水和物
12シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
14コロイド状シリカ,例.ディスパージョン,ゲル,ゾル
145ヒドロオルガノゾル,オルガノゾルまたは有機媒体中のディスパージョンの製造
C09D 201/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
C08F 2/44 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2重合方法
44配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
G03F 7/004 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Fフォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004感光材料
C09D 7/20 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7グループC09D5/00に分類されない塗料組成物の特色;塗料組成物に成分を混合するためのプロセス
20希釈剤または溶剤
C09D 7/61 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7グループC09D5/00に分類されない塗料組成物の特色;塗料組成物に成分を混合するためのプロセス
40添加物
60非高分子のもの
61無機物
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 大河原 昂広 OKAWARA Takahiro
代理人
  • 特許業務法人特許事務所サイクス SIKs & Co.
優先権情報
2018-22807005.12.2018JP
2019-04111307.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPOSITION AND MEMBRANE MANUFACTURING METHOD
(FR) COMPOSITION ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MEMBRANE
(JA) 組成物および膜の製造方法
要約
(EN)
This composition contains colloidal silica particles and a solvent, and has a viscosity of not more than 4 mPa·s at 25°C, wherein the colloidal silica particles are each obtained by linking a plurality of spherical silica particles in a rosary-like manner or by linking a plurality of spherical silica in a planar manner. The solvent contains a solvent A1 having a boiling point of 190-280°C. This membrane manufacturing method uses said composition.
(FR)
La composition selon la présente invention contient des particules de silice colloïdale et un solvant, et a une viscosité ne dépassant pas 4 mPa·s à 25 °C, les particules de silice colloïdale étant chacune obtenues par liaison en chapelet d'une pluralité de particules sphériques de silice ou par liaison plane d'une pluralité de particules sphériques de silice. Le solvant contient un solvant A1 ayant un point d'ébullition de 190 à 280 °C. Le procédé de fabrication de membrane selon la présente invention utilise ladite composition.
(JA)
コロイダルシリカ粒子と溶剤とを含み、25℃での粘度が4mPa・s以下である。上記コロイダルシリカ粒子は、複数個の球状シリカ粒子が数珠状に連結されているものであるか、あるいは、複数個の球状シリカが平面的に連結されている組成物。上記溶剤は、沸点が190℃以上280℃以下の溶剤A1を含む。前述の組成物を用いる膜の製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報