処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116241 - 符号化装置、復号装置、符号化方法及び復号方法

公開番号 WO/2020/116241
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046200
国際出願日 26.11.2019
IPC
H04N 19/105 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
102適応的符号化によって影響を受けるまたは制御される要素,パラメータまたは選択に特徴があるもの
103符号化モードまたは予測モードの選択
105選択された符号化モードまたは予測モードの範囲内での予測のための参照ユニットの選択,例.予測に用いられる画素の位置および数の適応的な選択
H04N 19/157 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
134適応的符号化に影響を与えるまたはそれを制御する要素,パラメータまたは基準に特徴があるもの
157割り当てられた符号化モード,すなわち他の要素またはパラメータの選択にさらに用いられるために予め定められたまたは予め選択された符号化モード
H04N 19/176 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
169符号化ユニット,すなわち適応的符号化の主体または客体となるビデオ信号の構造的部分または意味的部分,に特徴があるもの
17ユニットが画像領域,例.オブジェクト,であるもの
176領域がブロック,例.マクロブロック,であるもの
H04N 19/52 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
50予測符号化を用いるもの
503時間的予測に関するもの
51動き推定または動き補償
513動きベクトルの処理
517符号化によるもの
52予測符号化によるもの
出願人
  • パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカ PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY CORPORATION OF AMERICA [US]/[US]
発明者
  • 安倍 清史 ABE, Kiyofumi
  • 西 孝啓 NISHI, Takahiro
  • 遠間 正真 TOMA, Tadamasa
代理人
  • 新居 広守 NII, Hiromori
  • 寺谷 英作 TERATANI, Eisaku
  • 道坂 伸一 MICHISAKA, Shinichi
優先権情報
62/776,79707.12.2018US
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ENCODING DEVICE, DECODING DEVICE, ENCODING METHOD AND DECODING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE CODAGE, DISPOSITIF DE DÉCODAGE, PROCÉDÉ DE CODAGE ET PROCÉDÉ DE DÉCODAGE
(JA) 符号化装置、復号装置、符号化方法及び復号方法
要約
(EN)
An encoding device (100) is provided with a circuit and a memory connected to the circuit, wherein the circuit, in operation, associates motion vector information derived from a processed block and correction processing information related to correction processing of a prediction image of the processed block with each other and stores in an FIFO buffer for an HMVP mode (S2001), registers one or more prediction candidates including, as a prediction candidate, the combination of the motion vector information and the correction processing information stored in the FIFO buffer for the HMVP mode, in a prediction candidate list for a merge mode (S2002), selects, when a block to be processed is processed in the merge mode, a prediction candidate from the prediction candidate list for the merge mode (S2003), and performs, on the basis of the correction processing information of the selected prediction candidate, correction processing for the prediction image of the block to be processed (S2004).
(FR)
Un dispositif de codage (100) selon l'invention est pourvu d'un circuit et d'une mémoire connectée au circuit, le circuit, en fonctionnement, associe des informations de vecteur de mouvement dérivées d'un bloc traité et des informations de traitement de correction relatives au traitement de correction d'une image de prédiction du bloc traité les unes aux autres et stocke dans un tampon FIFO pour un mode HMVP (S2001), enregistre un ou plusieurs candidats de prédiction comprenant, en tant que candidat de prédiction, la combinaison des informations de vecteur de mouvement et des informations de traitement de correction stockées dans le tampon FIFO pour le mode HMVP, dans une liste de candidats de prédiction pour un mode de fusion (S2002), sélectionne, lorsqu'un bloc à traiter est traité dans le mode de fusion, un candidat de prédiction à partir de la liste de candidats de prédiction pour le mode de fusion (S2003), et effectue, sur la base des informations de traitement de correction du candidat de prédiction sélectionné, un traitement de correction pour l'image de prédiction du bloc à traiter (S2004).
(JA)
符号化装置(100)は、回路と、回路に接続されたメモリと、を備え、回路は、動作において、処理済みのブロックで導出された動きベクトル情報と処理済みのブロックの予測画像の補正処理に関する補正処理情報とを対応付けてHMVPモード用のFIFOバッファに格納し(S2001)、HMVPモード用のFIFOバッファに格納された動きベクトル情報と補正処理情報との組み合わせを予測候補として含む1つ以上の予測候補をマージモード用の予測候補リストに登録し(S2002)、処理対象ブロックをマージモードで処理する場合に、マージモード用の予測候補リストの中から予測候補を選択し(S2003)、選択した予測候補の補正処理情報に基づいて処理対象ブロックの予測画像に対する補正処理を行う(S2004)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報