処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116220 - 自動車用ペダルストローク検出装置および自動車用コントロールユニット

公開番号 WO/2020/116220
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/045915
国際出願日 25.11.2019
IPC
G05G 1/30
G物理学
05制御;調整
G機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
1制御部材,例.ノブまたはハンドル;その組立体または配列;制御部材の位置の指示
30足踏み制御部材
B60T 7/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
T車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7制動をきかせる初動装置
02人力で初動を行うためのもの
B60T 17/22 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
T車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
17グループB60T8/00,B60T13/00またはB60T15/00に包含されない,またはその他の独特の特色を示す制動方式の構成部品,細部または付属品
18安全装置;監視装置
22制動方式の監視または検査装置;信号装置
G01R 33/07 2006.01
G物理学
01測定;試験
R電気的変量の測定;磁気的変量の測定
33磁気的変量を測定する計器または装置
02磁界または磁束の方向または大きさの測定
06電流磁気装置を使用するもの
07ホール効果装置を使用するもの
G05G 25/00 2006.01
G物理学
05制御;調整
G機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
25制御機構のその他の細部,特徴または付属物,例.中間部材の弾性支持
出願人
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 滝本 宏紀 TAKIMOTO, Koki
  • 加藤 周 KATO, Shu
代理人
  • 小野 新次郎 ONO, Shinjiro
  • 星野 修 HOSHINO, Osamu
優先権情報
2018-22667703.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AUTOMOBILE-USE PEDAL STROKE DETECTION DEVICE, AND AUTOMOBILE-USE CONTROL UNIT
(FR) DISPOSITIF DE DÉTECTION DE COURSE DE PÉDALE D'UTILISATION D'AUTOMOBILE, ET UNITÉ DE COMMANDE D'UTILISATION D'AUTOMOBILE
(JA) 自動車用ペダルストローク検出装置および自動車用コントロールユニット
要約
(EN)
In the present invention: a first value is determined on the basis of a physical quantity related to a magnet magnetic-flux output from a stroke sensor, such first value being a physical quantity related to the magnitude of the magnet magnetic-flux density with respect to the displacement of a push rod; and the first value and a second value are compared, the second value being a physical quantity related to the magnitude of the magnet magnetic-flux density with respect to the displacement of the push rod which was set beforehand.
(FR)
Dans la présente invention : une première valeur est déterminée sur la base d'une quantité physique liée à une sortie de flux magnétique d'aimant provenant d'un capteur de course, cette première valeur étant une quantité physique liée à l'amplitude de la densité de flux magnétique d'aimant par rapport au déplacement d'une tige de poussée ; et la première valeur et une seconde valeur sont comparées, la seconde valeur étant une quantité physique liée à l'amplitude de la densité de flux magnétique d'aimant par rapport au déplacement de la tige de poussée qui a été définie au préalable.
(JA)
ストロークセンサから出力されたマグネットの磁束に関する物理量に基づいてプッシュロッドの変位に対するマグネットの磁束密度の大きさに関する物理量である第1の値を求め、第1の値と、予め設定されたプッシュロッドの変位に対するマグネットの磁束密度の大きさに関する物理量である第2の値と、を比較する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報