処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116189 - 熱伝達組成物

公開番号 WO/2020/116189
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/045679
国際出願日 21.11.2019
IPC
C09K 5/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
5伝熱,熱交換または蓄熱用物質,例.冷媒;燃焼以外の化学反応によって熱または冷気を発生させるための物質
02使用時に物理的状態の変化を伴う物質
04液体から気体またはその逆の状態変化によるもの
C10M 105/50 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
50ハロゲンを含有するもの
C10M 105/76 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
76けい素を含有するもの
C10M 107/38 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
38ハロゲンを含有するもの
C10M 107/50 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
50けい素を含有するもの
F25B 1/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
出願人
  • ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 後藤 智行 GOTOU, Tomoyuki
  • 四元 佑樹 YOTSUMOTO, Yuuki
代理人
  • 特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS
優先権情報
2018-22808205.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HEAT TRANSFER COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE TRANSFERT DE CHALEUR
(JA) 熱伝達組成物
要約
(EN)
Provided is a heat transfer composition containing at least one type of iodocarbon compound and a refrigerator oil, and having a turbidity of 100 degrees or lower as determined in accordance with JIS K0101 after stability testing. Provided is the heat transfer composition containing at least one type of iodocarbon compound and a refrigerator oil in which no hydrogen atom is bonded to carbon atoms or silicon atoms of the primary chain skeleton. The heat transfer composition markedly raises stability and suppresses discoloration due to degradation over time.
(FR)
L'invention concerne une composition de transfert de chaleur contenant au moins un type de composé iodocarboné et une huile de réfrigérateur, et présentant une turbidité de 100 degrés ou moins telle que déterminée conformément à la norme JIS K0101 après test de la stabilité. L'invention concerne la composition de transfert de chaleur contenant au moins un type de composé iodocarboné et une huile de réfrigérateur dans laquelle aucun atome d'hydrogène n'est lié à des atomes de carbone ou des atomes de silicium du squelette de chaîne principale. La composition de transfert de chaleur augmente nettement la stabilité et supprime la décoloration due à la dégradation dans le temps.
(JA)
少なくとも1種のヨードカーボン化合物、及び冷凍機油を含有し、安定性試験後のJIS K0101に準拠して測定した濁度が100度以下である、熱伝達組成物。少なくとも1種のヨードカーボン化合物、及び主鎖骨格の炭素原子又はシリコン原子に水素原子が結合していない冷凍機油を含有する、熱伝達組成物。このような熱伝達組成物は、安定性を著しく向上させ、経時劣化による変色が抑制されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報