処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116187 - 歩行経路判定装置、方法、及びプログラム

公開番号 WO/2020/116187
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/045636
国際出願日 21.11.2019
IPC
G01S 19/40 2010.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
19衛星電波ビーコン測位システム;当該システムから送信される信号を用いた,位置,速度または姿勢の決定
38衛星電波ビーコン測位システムの送信信号を用いた,航法解の決定
39衛星電波ビーコン測位システムがタイムスタンプメッセージを送信するもの,例.GPS , GLONASS , GALILEO
40位置,速度または姿勢の補正
G08G 1/005 2006.01
G物理学
08信号
G交通制御システム
1道路上の車両に対する交通制御システム
005歩行者用の誘導案内表示装置
G01C 21/26 2006.01
G物理学
01測定;試験
C距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21航行;グループG01C1/00~G01C19/00に分類されない航行装置
26道路網における航行に特に適合したもの
G01C 21/30 2006.01
G物理学
01測定;試験
C距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21航行;グループG01C1/00~G01C19/00に分類されない航行装置
26道路網における航行に特に適合したもの
28航行計器からのデータを修正するもの
30マップマッチングまたは等高線との一致
出願人
  • 日本電信電話株式会社 NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 落合 慶広 OCHIAI, Keihiro
  • 阿部 裕文 ABE, Hirofumi
  • 瀬下 仁志 SESHIMO, Hitoshi
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO
優先権情報
2018-22856505.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WALKING ROUTE DETERMINATION UNIT, METHOD, AND PROGRAM
(FR) UNITÉ, PROCÉDÉ ET PROGRAMME DE DÉTERMINATION D'ITINÉRAIRE DE MARCHE
(JA) 歩行経路判定装置、方法、及びプログラム
要約
(EN)
The present invention accurately determines walking routes with a roadway therebetween. An environment value calculation unit (18) calculates an environment value that represents the quality of a reception environment of a satellite signal for each of a left half face and a right half face with a proceeding direction of a pedestrian as a criterion on the basis of the satellite signal received from each of a plurality of satellites by a positioning device held by a target pedestrian, and a route determination unit (20) compares the environment value of the right half face with the environment value of the left half face, the environment values being calculated by the environment calculation unit (18), and determines the walking route of the pedestrian.
(FR)
La présente invention détermine précisément des itinéraires de marche avec une chaussée entre eux. Une unité de calcul de valeur d'environnement (18) calcule une valeur d'environnement qui représente la qualité d'un environnement de réception d'un signal satellite pour chacun parmi un côté gauche et un côté droit avec la direction de déplacement d'un piéton en tant que critère sur la base du signal de satellite reçu depuis chaque satellite d'une pluralité de satellites par un dispositif de positionnement tenu par un piéton cible, et une unité de détermination d'itinéraire (20) compare la valeur d'environnement du côté droit à la valeur d'environnement du côté gauche, les valeurs d'environnement étant calculées par l'unité de calcul d'environnement (18), et détermine l'itinéraire de marche du piéton.
(JA)
車道を挟む歩行経路を精度良く判定する。環境値算出部(18)が、対象の歩行者が保持する測位装置により、複数の衛星の各々から受信した衛星信号に基づいて、歩行者の進行方向を基準とした左半面及び右半面毎に、衛星信号の受信環境の良し悪しを示す環境値を算出し、経路判定部(20)が、環境値算出部(18)により算出された左半面の環境値と右半面の環境値とを比較して、歩行者の歩行経路を判定する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報