処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116125 - 光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物の塗膜形成方法

公開番号 WO/2020/116125
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044819
国際出願日 15.11.2019
IPC
B05D 3/06 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
06放射線にさらすことによるもの
B05D 7/24 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C08J 7/04 2020.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04被覆
C08L 27/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
27ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
12ふっ素を含有するもの
C08L 83/05 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
83主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04ポリシロキサン
05水素に結合したけい素を含むもの
C08L 71/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
71主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02ポリアルキレンオキシド
出願人
  • 信越化学工業株式会社 SHIN-ETSU CHEMICAL CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 武藤 光夫 MUTO Mitsuo
  • 福田 健一 FUKUDA Kenichi
  • 小池 則之 KOIKE Noriyuki
  • 保島 俊彦 YASUJIMA Toshihiko
  • 多那瀬 友貴 TANASE Tomoki
代理人
  • 特許業務法人牛木国際特許事務所 USHIKI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-22705904.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR FORMING COATING FILM OF PHOTOSETTING FLUOROPOLYETHER-BASED ELASTOMER COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ DE FORMATION D'UN FILM DE REVÊTEMENT D’UNE COMPOSITION ÉLASTOMÈRE À BASE DE FLUOROPOLYÉTHER PHOTODURCISSABLE
(JA) 光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物の塗膜形成方法
要約
(EN)
Provided is a method for forming a coating film of a photosetting fluoropolyether-based elastomer composition, the method enabling obtaining of a cured product of the composition that is uniform at a deep portion, a dark portion, and an interface of a substrate, without being subject to curing inhibition by a substrate (particularly, a resin substrate). This method is for forming a coating film of a photosetting fluoropolyether-based elastomer composition, the method including a step for applying, on the surface of a substrate, the photosetting fluoropolyether-based elastomer composition that has been irradiated with light.
(FR)
L'invention concerne un procédé de formation d'un film de revêtement d'une composition élastomère à base de fluoropolyéther photodurcissable, le procédé permettant d'obtenir un produit durci de la composition qui est uniforme au niveau d'une partie profonde, d’une partie sombre et d’une interface d'un substrat, sans faire l’objet d’une inhibition de durcissement par un substrat (en particulier, un substrat de résine). Ce procédé comprend la formation d’un film de revêtement d'une composition élastomère à base de fluoropolyéther photodurcissable, le procédé comprenant une étape d’application, sur la surface d'un substrat, de la composition élastomère à base de fluoropolyéther photodurcissable ayant été exposée à de la lumière.
(JA)
基材(特に樹脂基材)からの硬化阻害を受けることなく、基材の界面や、暗部、深部においても均一な組成物の硬化物を得ることができる光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物の塗膜形成方法の提供。 光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物の塗膜形成方法であって、光照射された光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物を基材表面上に塗布する工程を含む光硬化性フルオロポリエーテル系エラストマー組成物の塗膜形成方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報