処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116117 - 風味増強剤及び経口製品の風味増強方法ならびに香粧品の香気増強方法

公開番号 WO/2020/116117
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044670
国際出願日 14.11.2019
IPC
A61Q 11/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
11歯,口腔または入れ歯の手入れ用製剤,例.歯磨剤,練り歯磨き;口内洗浄剤
A23L 27/00 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
27香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩;それらの調製または処理
A61K 8/49 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
49複素環式化合物を含むもの
出願人
  • 小川香料株式会社 OGAWA & CO.,LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 重藤 敦嗣 SHIGETO Atsushi
  • 寺澤 真人 TERASAWA Masato
  • 浅井 泰貴 ASAI Yasutaka
  • 熊沢 賢二 KUMAZAWA Kenji
  • 安藤 史織 ANDO Shiori
代理人
  • 結田 純次 YUITA Junji
  • 竹林 則幸 TAKEBAYASHI Noriyuki
  • 守安 智 MORIYASU Satoshi
  • 新井 信輔 ARAI Shinsuke
優先権情報
2018-22949407.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FLAVOR-ENHANCING AGENT, METHOD FOR ENHANCING FLAVOR OF ORAL PRODUCT, AND METHOD FOR ENHANCING AROMA OF PERFUME
(FR) AGENT RENFORÇATEUR D’ARÔME, PROCÉDÉ RENFORÇATEUR D'ARÔME D'UN PRODUIT ORAL ET PROCÉDÉ RENFORÇATEUR D'ARÔME D'UN PARFUM
(JA) 風味増強剤及び経口製品の風味増強方法ならびに香粧品の香気増強方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing: a versatile flavor-enhancing agent that does not have a specific flavor; a method for enhancing flavor; and a method for enhancing the aroma of a perfume. The present invention uses a flavor-enhancing agent that comprises 7a-hydroxymintlactone to provide: an oral product that enhances sweetness, richness, and/or aroma; and a perfume that has an enhanced aroma. 7a-hydroxymintlactone is a component of mint essential oils but does not itself have a specific flavor and can enhance sweetness, richness, and/or aroma, i.e., is highly versatile.
(FR)
La présente invention aborde le problème consistant à fournir : un agent renforçateur d'arôme polyvalent sans arôme spécifique ; un procédé renforçateur d'arôme ; et un procédé renforçateur d'arôme d'un parfum. La présente invention utilise un agent renforçateur d'arôme qui comprend du 7a-hydroxymintlactone pour fournir : un produit oral qui rehausse le goût sucré, la richesse et/ou l'arôme ; et un parfum dont l'arôme est rehaussé. Le 7A-hydroxymintlactone est un composant d'huiles essentielles de menthe, mais n'a pas lui-même un arôme spécifique et peut rehausser le goût sucré, la richesse et/ou l'arôme, c'est-à-dire qu'il est très polyvalent.
(JA)
本発明の課題は、特定の風味を有さない、汎用性のある風味増強剤、及び風味増強方法ならびに香粧品の香気増強方法を提供することである。 本発明においては、7a-ヒドロキシミントラクトンからなる風味増強剤を用いることにより、甘味増強効果、コク味増強効果及び香気増強効果から選ばれる1種又は2種以上の効果が増強された経口製品ならびに香気が増強された香粧品を提供することができる。 7a-ヒドロキシミントラクトンは、ミント精油成分でありながらそれ自体は特定の風味を有せず、甘味増強効果、コク味増強効果及び香気増強効果から選ばれる1種又は2種以上の効果を増強することができるため汎用性が高い。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報