処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020116071 - セパレータフィルム製造装置及びセパレータフィルムの製造方法

公開番号 WO/2020/116071
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043317
国際出願日 05.11.2019
IPC
B29C 67/20 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
67グループB29C39/00~B29C65/00,B29C70/00またはB29C73/00に包含されない成形技術
20多孔質または細胞質物品のための,例.孔の粗い発泡プラスチックの
B29C 55/14 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
55延伸による成形,例.ダイを通して引き抜くもの;そのための装置
02板またはシートの
10多軸延伸
12二軸延伸
14逐次二軸延伸
C08J 9/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
C08J 9/26 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
26高分子組成物または物品から固相の除去,例.溶解
B29K 23/00 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
KサブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
23,,
B29L 7/00 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
LサブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
7,,
出願人
  • 東芝機械株式会社 TOSHIBA KIKAI KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 佐野 孝義 SANO, Takayoshi
  • 田村 政嗣 TAMURA, Masatsugu
  • 池田 佳久 IKEDA, Yoshihisa
  • 齊藤 充彦 SAITO, Michihiko
  • 湯川 大地 YUKAWA, Daichi
  • 遠矢 良洋 TOUYA, Yoshihiro
  • 山口 智則 YAMAGUCHI, Tomonori
  • 萩原 拓也 HAGIWARA, Takuya
代理人
  • 特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE
優先権情報
2018-23021907.12.2018JP
2019-18994517.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) APPARATUS FOR PRODUCING SEPARATOR FILM, AND METHOD FOR PRODUCING SEPARATOR FILM
(FR) APPAREIL DE PRODUCTION D'UN FILM SÉPARATEUR ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN FILM SÉPARATEUR
(JA) セパレータフィルム製造装置及びセパレータフィルムの製造方法
要約
(EN)
In order to reduce the vertical heat shrinkage of a separator film while suppressing prolonged production time and apparatus configuration complexity, this apparatus comprises: an extractor (108) for extracting a liquid plasticizer from a raw film (5a) in the shape of a porous film by performing vertical-stretching and transverse-stretching on a sheet obtained by melt-kneading a polyolefin-based resin and a liquid plasticizer and then molding the melt-kneaded product; and a vertical shrinkage-type second transverse-stretching machine (110) provided with clip chains (8, 9) having a plurality of clips (18) for gripping the raw film (5a), and capable of vertically shrinking the raw film (5a) by adjusting the distances between the clips (18) while vertically conveying the raw film (5a) and transversely stretching the raw film (5a) by moving the clip chains (8, 9).
(FR)
Afin de réduire le retrait thermique vertical d'un film séparateur tout en supprimant un temps de production prolongé et une complexité de configuration d'appareil, l'invention concerne un appareil comprenant : un extracteur (108) pour extraire un plastifiant liquide d'un film brut (5a) sous la forme d'un film poreux par la réalisation d'un étirage vertical et d'un étirage transversal sur une feuille obtenue par malaxage à l'état fondu d'une résine à base de polyoléfine et d'un plastifiant liquide, puis par moulage du produit malaxé à l'état fondu ; et une deuxième machine d'étirage transversal de type à retrait vertical (110) pourvue de chaînes de pinces (8, 9) présentant une pluralité de pinces (18) pour saisir le film brut (5a) et en mesure de rétracter verticalement le film brut (5a) par ajustement des distances entre les pinces (18) tout en transportant verticalement le film brut (5a) et en étirant transversalement le film brut (5a) par déplacement des chaînes de pinces (8, 9).
(JA)
製造時間の長時間化や装置構成の煩雑化を抑えつつ、セパレータフィルムの縦熱収縮率を低下させるために、ポリオレフィン系樹脂と液状可塑剤とを溶融混練後に成形して得られたシートに対して縦延伸と横延伸とを行うことにより多孔性フィルム状にした原反フィルム(5a)から液状可塑剤を抽出する抽出装置(108)と、原反フィルム(5a)を把持するクリップ(18)を複数備えるクリップチェーン(8,9)を有し、クリップチェーン(8,9)を走行させることにより原反フィルム(5a)を縦方向に搬送しながら原反フィルム(5a)を横方向に延伸させると共に、クリップ(18)の間隔を調整することにより原反フィルム(5a)を縦方向に収縮可能な縦収縮型第2横延伸機(110)と、を備える。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報