処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020115993 - コク味付与物質含有酵母の製造方法及びコク味付与物質含有酵母エキスの製造方法

公開番号 WO/2020/115993
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/037028
国際出願日 20.09.2019
IPC
C12N 1/16 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
16酵母;そのための培地
A23L 31/15 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
31菌類の食用抽出物または食用調製品;それらの調製または処理
10酵母またはそれらの変異体
15抽出物
C12P 1/02 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
1微生物または酵素を使用してのグループC12P3/00~C12P39/00に分類されない化合物または組成物の製造;微生物または酵素を使用しての化合物または組成物の製造方法一般
02菌類の使用によるもの
C12P 21/02 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21ペプチドまたは蛋白質の製造
022以上のアミノ酸の結合順序が既知のもの,例.グルタチオン
出願人
  • アサヒグループ食品株式会社 ASAHI GROUP FOODS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 井野 智和 INO, Tomokazu
代理人
  • 廣田 浩一 HIROTA, Koichi
  • 流 良広 NAGARE, Yoshihiro
  • 松田 奈緒子 MATSUDA, Naoko
優先権情報
2018-22812505.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING YEAST CONTAINING RICH-TASTE-IMPARTING SUBSTANCE AND METHOD FOR PRODUCING YEAST EXTRACT CONTAINING RICH-TASTE-IMPARTING SUBSTANCE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE LEVURE CONTENANT UNE SUBSTANCE CONFÉRANT UN GOÛT RICHE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÊXTRAIT DE LEVURE CONTENANT UNE SUBSTANCE CONFÉRANT UN GOÛT RICHE
(JA) コク味付与物質含有酵母の製造方法及びコク味付与物質含有酵母エキスの製造方法
要約
(EN)
This method for producing yeast containing a rich-taste-imparting substance includes: a step for yeast proliferation, in which yeast is modified such that intracellular acetolactic acid synthase activity is reduced, and isoleucine- and valine-requiring yeast is cultured and proliferated on a medium containing isoleucine and valine; and a step for generating a rich-taste-imparting substance, in which when the isoleucine content in the medium is less than 0.2 mass%, valine is added to the medium to culture the yeast and to generate a rich-taste-imparting substance, wherein the rich-taste-imparting substance is γ-Glu-Abu and/or γ-Glu-Abu-Gly.
(FR)
Procédé de production de levure contenant une substance conférant un goût riche comprenant les étapes suivantes: prolifération de levure, dans laquelle la levure est modifiée de telle sorte que l'activité de synthase d'acide acétolactique intracellulaire est réduite, et de la levure nécessitant de l'isoleucine et de la valine est cultivée et proliférée sur un milieu contenant de l'isoleucine et de la valine; et production d'une substance conférant un goût riche, où lorsque la teneur en isoleucine dans le milieu est inférieure à 0,2 % en masse, de la valine est ajoutée au milieu pour cultiver la levure et pour produire une substance conférant un goût riche, la substance conférant un goût riche étant gamma-Glu-Abu et/ou gamma-Glu-Abu-Gly.
(JA)
細胞内のアセト乳酸シンターゼ活性が低下するように改変され、イソロイシン及びバリン要求性の酵母を、イソロイシン及びバリンを含有する培地で培養し、増殖させる酵母増殖工程と、前記培地中のイソロイシンの含有量が0.2質量%未満のときに、バリンを前記培地に加えて前記酵母を培養し、コク味付与物質を生成させるコク味付与物質生成工程とを含み、前記コク味付与物質が、γ-Glu-Abu及びγ-Glu-Abu-Glyの少なくともいずれかであるコク味付与物質含有酵母の製造方法である。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報