処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020115960 - 圧力変動吸収構造体及び圧力変動抑制用の薄膜

公開番号 WO/2020/115960
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/033834
国際出願日 29.08.2019
IPC
G10K 11/16 2006.01
G物理学
10楽器;音響
K音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
B32B 3/24 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
10不連続な層,すなわち空隙を有するかまたは分離した材料片から形成された層を特徴とするもの
24空隙を有する,例.展伸金網の,層を特徴とするもの
B32B 5/32 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
222つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
32両層が発泡したまたは特に多孔性のもの
B64C 1/40 2006.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
C飛行機;ヘリコプタ
1胴体;胴体,翼,安定板,またはそれらと同様な構成要素の共通構造
40音または熱のしゃ断
B64D 33/00 2006.01
B処理操作;運輸
64航空機;飛行;宇宙工学
D航空機の装備;飛行服;パラシュート;航空機への動力装置または推進伝達機構の配置または取り付け
33他に分類されない動力装置の部品または補器の航空機内における配置
G10K 11/168 2006.01
G物理学
10楽器;音響
K音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
162材料の選択
168異なる材料の複数の層,例.サンドイッチ状のもの
出願人
  • 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAPAN AEROSPACE EXPLORATION AGENCY [JP]/[JP]
発明者
  • 石井 達哉 ISHII, Tatsuya
  • 生沼 秀司 OINUMA, Hideshi
  • 長井 健一郎 NAGAI, Kenichiro
  • 榎本 俊治 ENOMOTO, Shunji
代理人
  • 大森 純一 OMORI, Junichi
優先権情報
2018-22669403.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRESSURE VARIATION ABSORBING STRUCTURE, AND THIN FILM FOR SUPPRESSING PRESSURE VARIATION
(FR) STRUCTURE D'ABSORPTION DE VARIATION DE PRESSION, ET FILM MINCE PERMETTANT DE SUPPRIMER LA VARIATION DE PRESSION
(JA) 圧力変動吸収構造体及び圧力変動抑制用の薄膜
要約
(EN)
[Problem] To provide a pressure variation absorbing structure in which it is possible to prevent degradation in pressure variation absorbing performance caused by an air current on a surface and to prevent deviation of a resonance frequency. [Solution] A sound absorbing panel 1 is configured by bonding a thin film 20a to a surface of a sound absorbing panel body 10 using, for example, a bonding agent. The sound absorbing panel body 10 has a sound absorbing hole 14 in the surface thereof. A large number of small holes 21 are formed in the thin film 20, and a plurality of small holes 21 are formed in a region R14 corresponding to at least the hole 14.
(FR)
L’objectif de l’invention est de fournir une structure d'absorption de variation de pression dans laquelle il est possible d'empêcher une dégradation de la performance d'absorption de variation de pression provoquée par un courant d'air sur une surface et d'empêcher l'écart d'une fréquence de résonance. À cet effet, l'invention concerne un panneau d'absorption de son (1) qui est configuré en liant un film mince (20a) à une surface d'un corps de panneau d'absorption de son (10) à l'aide, par exemple, d'un agent de liaison. Le corps du panneau d'absorption sonore (10) possède un trou d'absorption sonore (14) dans sa surface. Un grand nombre de petits trous (21) sont formés dans le film mince (20), et une pluralité de petits trous (21) sont formés dans une zone R14 correspondant au moins au trou (14).
(JA)
【課題】表面の気流による圧力変動吸収性能の低下及び共鳴周波数の乖離を抑制することができる圧力変動吸収構造体を提供すること。 【解決手段】吸音パネル1は、吸音パネル本体10の表面に、薄膜20を例えば接着剤を使って貼付して構成される。吸音パネル本体10は、表面に吸音用の孔14が設けられている。薄膜20は、多数の小孔21が穿孔され、少なくとも上記の孔14に対応する領域R14には複数の小孔21が穿孔されている。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報