処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020115815 - ヘッドマウントディスプレイ装置

公開番号 WO/2020/115815
公開日 11.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/044569
国際出願日 04.12.2018
IPC
H04N 13/344 2018.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
13立体視ビデオシステム;マルチビュービデオシステム;その細部
30画像再生装置
332専用メガネを利用して視聴するディスプレイまたは頭部装着型ディスプレイ[2018.01]
344頭部装着型左右ディスプレイによるもの
G06T 19/00 2011.01
G物理学
06計算;計数
Tイメージデータ処理または発生一般
19コンピュータグラフィックスのための3Dモデルまたはイメージの操作
H04N 13/239 2018.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
13立体視ビデオシステム;マルチビュービデオシステム;その細部
20画像信号生成装置
204立体視画像カメラを用いるもの
239眼間距離に一致または関連した相対的位置を有する2つの2Dイメージセンサを用いるもの
H04N 13/279 2018.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
13立体視ビデオシステム;マルチビュービデオシステム;その細部
20画像信号生成装置
2753Dオブジェクトモデルから得るもの,例.コンピュータにより生成された立体視画像信号
279仮想視点位置が視聴者により選択されるまたはトラッキングにより決定されるもの
出願人
  • マクセル株式会社 MAXELL, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 川前 治 KAWAMAE, Osamu
  • 嶋田 堅一 SHIMADA, Kenichi
  • 勝木 学 KATSUKI, Manabu
  • 藏知 恵 KURACHI, Megumi
代理人
  • 特許業務法人筒井国際特許事務所 TSUTSUI & ASSOCIATES
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HEAD-MOUNTED DISPLAY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE MONTÉ SUR LA TÊTE
(JA) ヘッドマウントディスプレイ装置
要約
(EN)
In augmented reality (AR) display by a head-mounted display device or the like, the present invention faithfully realizes occlusion even in binocular vision. A head-up display device 10 has a lens 12, a lens 13, a camera 14, a camera 15, and an information processing unit 16. The lens 12 displays a CG image for the right eye. The lens 13 displays a CG image for the left eye. The camera 14 captures an image for the right eye. The camera 15 captures an image for the left eye. The information processing unit 16 generates a CG image for the right eye that represents occlusion when viewed with the right eye and a CG image for the left eye that represents occlusion when viewed with the left eye, respectively, from the images captured by the cameras 14, 15, and projects the generated CG image for the right eye and CG image for the left eye to the lenses 12, 13, respectively. The lens center of the camera 14 is provided at the same position as the center of the lens 12. The lens center of the camera 15 is provided at the same position as the center of the lens 13.
(FR)
Dans un affichage à réalité augmentée (AR) par un dispositif d'affichage monté sur la tête ou analogue, la présente invention réalise fidèlement une occlusion même en vision binoculaire. Un dispositif d'affichage tête haute 10 comprend une lentille 12, une lentille 13, une caméra 14, une caméra 15, et une unité de traitement d'informations 16. La lentille 12 affiche une image CG pour l’œil droit. La lentille 13 affiche une image CG pour l’œil gauche. La caméra 14 capture une image pour l’œil droit. La caméra 15 capture une image pour l’œil gauche. L'unité de traitement d'informations 16 génère une image CG pour l’œil droit qui représente une occlusion lorsqu'elle est vue avec l’œil droit et une image CG pour l’œil gauche qui représente une occlusion lorsqu'elle est vue avec l’œil gauche, respectivement, à partir des images capturées par les caméras 14, 15, et projette l'image CG générée pour l’œil droit et l'image CG pour l’œil gauche vers les lentilles 12, 13, respectivement. Le centre de lentille de la caméra 14 est disposé à la même position que le centre de la lentille 12. Le centre de lentille de la caméra 15 est disposé à la même position que le centre de la lentille 13.
(JA)
ヘッドマウントディスプレイ装置などによるAR表示において両眼視であっても忠実にオクルージョンを表現する。ヘッドアップディスプレイ装置10は、レンズ12、レンズ13、カメラ14、カメラ15、および情報処理部16を有する。レンズ12は、右目用のCG画像を表示する。レンズ13は、左目用のCG画像を表示する。カメラ14は、右目用の画像を撮影する。カメラ15は、左目用の画像を撮影する。情報処理部16は、カメラ14,15が撮影した画像から右目で見た際のオクルージョンを表現した右目用のCG画像および左目で見た際のオクルージョンを表現した左目用のCG画像をそれぞれ生成して、生成した右目用の前記CG画像および左目用のCG画像をレンズ12,13にそれぞれ投射する。カメラ14のレンズの中心は、レンズ12の中心と同じ位置に設けらる。カメラ15のレンズの中心は、レンズ13の中心と同じ位置に設けられる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報