処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020111071 - 匍匐害虫の防除方法および匍匐害虫防除用エアゾール装置

公開番号 WO/2020/111071
公開日 04.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/046206
国際出願日 26.11.2019
IPC
A01M 7/00 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
M動物の捕獲,わな猟,または威嚇;有害な動物又は有害な植物の駆除装置
7このサブクラスに属する目的に従った液体散布機の特殊な適用または配列
A01P 7/04 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7殺節足動物剤
04殺虫剤
A01N 25/06 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
02担体,希釈剤または溶媒として液体を含むもの
04分散物またはゲル状物
06エアゾール
A01N 53/08 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
53殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であってシクロプロパンカルボン酸またはその誘導体を含むもの
02「図」*印のついた炭素原子が非環式か,環または環系の一部であるような基を含むエステル;そのチオ類似体
06*印のついた炭素原子が非環式で,6員の芳香族環の炭素原子に直接結合したもの,例.ベンジルエステル;そのチオ類似体
086員の芳香族環に結合したアリールオキシ基を有するもの,例.フェノキシベンジルエステル;そのチオ類似体
A01N 43/824 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
823個の異項原子を有する5員環
8241,3,4―オキサジアゾール;1,3,4―チアジアゾール;水素添加1,3,4―オキサジアゾール;水素添加1,3,4―チアジアゾール
CPC
A01M 7/00
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
MCATCHING, TRAPPING OR SCARING OF ANIMALS
7Special adaptations or arrangements of liquid-spraying apparatus for purposes covered by this subclass
A01N 25/06
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
NPRESERVATION OF BODIES OF HUMANS OR ANIMALS OR PLANTS OR PARTS THEREOF; BIOCIDES, e.g. AS DISINFECTANTS, AS PESTICIDES, AS HERBICIDES
25Biocides, pest repellants or attractants, or plant growth regulators, characterised by their forms, or by their non-active ingredients or by their methods of application, ; e.g. seed treatment or sequential application;
02containing liquids as carriers, diluents or solvents
04Dispersions, ; emulsions, suspoemulsions, suspension concentrates; or gels
06Aerosols
出願人
  • アース製薬株式会社 EARTH CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 松尾 安希 MATSUO, Yasuki
  • 舘林 直子 TATEBAYASHI, Naoko
  • 延原 健二 NOBUHARA, Kenji
代理人
  • 特許業務法人朝日奈特許事務所 ASAHINA & CO.
優先権情報
2018-22539830.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR CONTROLLING CRAWLING PESTS, AND AEROSOL DEVICE FOR CONTROLLING CRAWLING PESTS
(FR) PROCÉDÉ DE LUTTE CONTRE LES NUISIBLES RAMPANTS ET DISPOSITIF D'AÉROSOL DE LUTTE CONTRE LES NUISIBLES RAMPANTS
(JA) 匍匐害虫の防除方法および匍匐害虫防除用エアゾール装置
要約
(EN)
Provided is a method for controlling crawling pests by spraying an aerosol composition onto a target space using an aerosol device comprising: an aerosol container filled with an aerosol composition containing a stock solution and a propellant in a mixing ratio (volume ratio) of 5:95 to 40:60; an aerosol valve for spraying a fixed amount; and a spray member including a spray nozzle having a straight spray passage in which a spray port for spraying the aerosol composition is formed at one end thereof, wherein the ratio (L/R) of the length L (mm) of the spray passage to the diameter R (mm) of the spray port is greater than 6.9 and less than 75, and the aerosol composition is sprayed from the spray port.
(FR)
L'invention concerne un procédé de lutte contre les nuisibles rampants par pulvérisation d'une composition d'aérosol sur un espace cible à l'aide d'un dispositif d'aérosol comprenant : un récipient d'aérosol rempli d'une composition d'aérosol contenant une solution mère et un agent propulseur dans un rapport de mélange (rapport de volume) de 5:95 à 40:60 ; une valve d'aérosol pour pulvériser une quantité fixe ; et un élément de pulvérisation comprenant une buse de pulvérisation ayant un passage de pulvérisation droit dans lequel un orifice de pulvérisation pour pulvériser la composition d'aérosol est formé à une de ses extrémité, le rapport (L/R) de la longueur L (mm) du passage de pulvérisation au diamètre R (mm) de l'orifice de pulvérisation est supérieur à 6,9 et inférieur à 75, et la composition d'aérosol est pulvérisée à partir de l'orifice de pulvérisation.
(JA)
対象空間に対して、エアゾール組成物を噴射して匍匐害虫を防除する方法であり、原液と噴射剤とを、配合割合(体積比)が5:95~40:60となるよう含むエアゾール組成物が充填されたエアゾール容器と、定量噴射用エアゾールバルブと、エアゾール組成物を噴射する噴口が形成され、一端に噴口が形成された直線状の噴射通路が形成された噴射ノズルを含む噴射部材とを備え、噴口径R(mm)と、噴射通路の長さL(mm)との比率(L/R)が6.9を超え、75未満であるエアゾール装置を用いて、噴口からエアゾール組成物を噴射する、匍匐害虫の防除方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報