処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100954 - 抗CDH6抗体-ピロロベンゾジアゼピン誘導体コンジュゲート

公開番号 WO/2020/100954
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044588
国際出願日 13.11.2019
IPC
C12N 15/13 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
13免疫グロブリン
A61K 39/395 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A61K 47/68 2017.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
50活性成分と化学結合した不活性成分,例.重合体医薬結合体
51不活性成分が修飾剤であるもの
68修飾剤が抗体,免疫グロブリンまたはそれらの断片であるもの,例.Fc断片
A61P 35/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35抗腫瘍剤
C07K 16/28 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
16免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18動物またはヒトからの物質に対するもの
28レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
C12N 1/15 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
15外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
出願人
  • 第一三共株式会社 DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 齊藤 敦子 SAITO Atsuko
  • 原田 直弥 HARADA Naoya
  • 米田 耕三 YONEDA Kozo
  • 早川 市郎 HAYAKAWA Ichiro
  • 目黒 正規 MEGURO Masaki
  • 土居 史尚 DOI Fuminao
代理人
  • 石橋 公樹 ISHIBASHI Koki
  • 竹元 利泰 TAKEMOTO Toshiyasu
優先権情報
2018-21411014.11.2018JP
2019-05732725.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) (ANTI-CDH6 ANTIBODY)-(PYRROLOBENZODIAZEPINE DERIVATIVE) CONJUGATE
(FR) CONJUGUÉ (ANTICORPS ANTI-CDH6)-(DÉRIVÉ DE PYRROLOBENZODIAZÉPINE)
(JA) 抗CDH6抗体-ピロロベンゾジアゼピン誘導体コンジュゲート
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing: an antibody which can bind specifically to CDH6 and has a high internalization activity; an antibody-drug conjugate which contains the antibody and has a high anti-tumor activity; a medicine which is prepared using the antibody-drug conjugate and has a therapeutic effect on tumors; a method for treating a tumor using the antibody, the antibody-drug conjugate or the medicine; and others. According to the present invention, there are provided: an anti-CDH6 antibody which has an internalization activity; an (anti-CDH6 antibody)-drug conjugate which comprises the anti-CDH6 antibody and a novel PBD derivative bonded to each other and has a high anti-tumor activity; and a medicine and a method for treating a tumor, in each of which the anti-CDH6 antibody or the (anti-CDH6 antibody)-drug conjugate is used.
(FR)
L’invention a pour but de fournir un anticorps pouvant se lier spécifiquement à CDH6 et possédant une activité d'internalisation élevée; un conjugué anticorps-médicament contenant l'anticorps et possédant une activité anti-tumorale élevée; un médicament préparé à l'aide du conjugué anticorps-médicament et ayant un effet thérapeutique sur les tumeurs; une méthode de traitement d'une tumeur à l'aide de l'anticorps, du conjugué anticorps-médicament ou du médicament; et autres. Plus particulièrement, la présente invention porte sur un anticorps anti-CDH6 possédant une activité d'internalisation; un conjugué (anticorps Anti-CDH6)-médicament comprenant l'anticorps anti-CDH6 et un nouveau dérivé de PBD liés l'un à l'autre et possédant une activité antitumorale élevée; et sur un médicament et une méthode de traitement d'une tumeur, faisant chacun appel à l'anticorps anti-CDH6 ou au conjugué (anticorps anti-CDH6)-médicament.
(JA)
本発明の課題は、CDH6に対して特異的に結合する高い内在化活性を有する抗体、該抗体を含む高い抗腫瘍活性を有する抗体-薬物コンジュゲート、該抗体-薬物コンジュゲートを用いた腫瘍に対する治療効果を有する医薬品、及び、当該抗体、抗体-薬物コンジュゲート又は医薬品を用いた腫瘍の治療方法等を提供することである。 本発明により、内在化活性を有する抗CDH6抗体、当該抗CDH6抗体と新規PBD誘導体を結合させた、高い抗腫瘍活性を示す抗CDH6抗体-薬物コンジュゲート、これらを用いる医薬品および腫瘍の治療方法が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報