処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100864 - 凝縮水発生制御システム

公開番号 WO/2020/100864
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044270
国際出願日 12.11.2019
IPC
F02M 26/35 2016.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
26燃焼用空気,主燃料または燃料-空気混合気に排気ガスを加えるための機関に関連する装置,例.排気ガス再循環システム
13EGR通路の配置やレイアウト,例.特定のエンジン部品との関連または付属品の取付け
35再循環ガスを洗浄または処理するための手段を有するもの,例.触媒,凝縮物トラップ,パティキュレートフィルタまたはヒータ
F02M 26/50 2016.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
26燃焼用空気,主燃料または燃料-空気混合気に排気ガスを加えるための機関に関連する装置,例.排気ガス再循環システム
50堆積物,または不純物による腐食,摩耗を防ぐか,低減する配置または方法
F02M 35/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
10空気の取り入れ;吸い込み系統
H01L 35/28 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
28ペルチェ効果またはゼーベック効果だけで動作するもの
出願人
  • いすゞ自動車株式会社 ISUZU MOTORS LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 木村 優介 KIMURA Yuusuke
  • 星 道智 HOSHI Michitoshi
代理人
  • 日比谷 征彦 HIBIYA Yukihiko
  • 日比谷 洋平 HIBIYA Yohei
優先権情報
2018-21409014.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CONDENSATE GENERATION CONTROL SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE COMMANDE DE GÉNÉRATION DE CONDENSAT
(JA) 凝縮水発生制御システム
要約
(EN)
The present invention pertains to an engine component adjacent to or covering a space through which a mixed gas A + Ge comprising fresh air and EGR gas passes. A low-temperature forming device is provided at a position in the vicinity of the space, inside the engine component. The low-temperature forming device makes the temperature at the wall surfaces constituting the space facing said position lower than the temperature of surrounding wall surfaces, when the ignition key of a vehicle comprising an engine 2 is turned off.
(FR)
La présente invention concerne un composant de moteur adjacent à ou recouvrant un espace à travers lequel passe un gaz mixte A + Ge comprenant de l'air frais et du gaz RGE. Un dispositif de formage à basse température est disposé à une position à proximité de l'espace, à l'intérieur du composant de moteur. Le dispositif de formage à basse température permet à la température au niveau des surfaces de paroi constituant l'espace en regard de ladite position d'être inférieure à la température des surfaces de paroi environnantes, lorsque le contact d'un véhicule comprenant un moteur (2) est coupé.
(JA)
新気とEGRガスの混合気体A+Geが通過する空間に隣接し、または、この空間を覆うエンジン部品に関して、その内部における上記空間に近傍する位置に低温形成装置を設ける。低温形成装置は、エンジン2を備えた車両のイグニッションキーのオフ時に、この位置に対向する上記空間を構成する壁面の温度をその周辺の壁面の温度より低くする装置である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報