処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100659 - 核酸分析装置

公開番号 WO/2020/100659
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043333
国際出願日 05.11.2019
IPC
G01N 37/00 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
37このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部
C12M 1/00 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
C12M 1/34 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
34状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G01N 21/05 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
01光学的調査を容易に行なうための配置または装置
03キュベット構造
05フロースルーキュベット
G01N 21/11 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
01光学的調査を容易に行なうための配置または装置
11キュベットへの充てんまたは排出
G01N 21/64 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
62調査される材料が励起され,それにより光を発しまたは入射光の波長に変化を生ずるシステム
63光学的励起
64蛍光;燐光
出願人
  • 株式会社日立ハイテク HITACHI HIGH-TECH CORPORATION [JP]/[JP]
  • キアゲン ゲーエムベーハー QIAGEN GMBH [DE]/[DE]
発明者
  • 山下 達也 YAMASHITA, Tatsuya
  • 庄司 智広 SHOJI, Tomohiro
  • 加藤 宏一 KATO, Hirokazu
  • ハスラー カイ HASSLER, Kai
  • ティドケ ハンス ユルゲン TIEDTKE, Hans-Juergen
  • マイヤー ハンスエリ MEYER, Hansueli
代理人
  • 特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-21219512.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) NUCLEIC ACID ANALYSIS DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ANALYSE D'ACIDE NUCLÉIQUE
(JA) 核酸分析装置
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a nucleic acid analysis device capable of reducing the amount of reagent consumed, suppressing the influence of operation of a reagent selecting mechanism during the capturing of a fluorescent image, and acquiring a clear fluorescent image. The reagent selecting mechanism of this nucleic acid analysis device comprises a block having a plurality of branching flow paths, and an electromagnetic valve assembled on each of the branching flow paths. The block is installed on a movable table for holding a substrate (see FIG. 1).
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir un dispositif d'analyse d'acide nucléique permettant de réduire la quantité de réactif consommé, de supprimer l'influence du fonctionnement d'un mécanisme de sélection de réactif pendant la capture d'une image fluorescente et d'acquérir une image fluorescente claire. Le mécanisme de sélection de réactif du dispositif d'analyse d'acide nucléique comprend un bloc comportant une pluralité de trajets d'écoulement de ramification, et une électrovanne assemblée sur chacun des trajets d'écoulement de ramification. Le bloc est installé sur une table mobile pour maintenir un substrat (voir FIG. 1).
(JA)
本発明は、試薬消費量を低減させるとともに、蛍光画像撮像中における試薬選択機構の動作による影響を抑制し、鮮明な蛍光画像を取得する核酸分析装置を提供することを目的とする。本発明に係る核酸分析装置が備える試薬選択機構は、複数の分岐流路を有するブロックと、各分岐流路上に組み込まれた電磁弁とを有し、前記ブロックは基板を保持する可動テーブル上に設置されている(図1参照)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報