処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100572 - 面発光レーザの駆動方法および面発光レーザ装置

公開番号 WO/2020/100572
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042341
国際出願日 29.10.2019
IPC
H01S 5/062 2006.01
H電気
01基本的電気素子
S光を増幅または生成するために,放射の誘導放出による光増幅を用いた装置;光領域以外の電磁放射の誘導放出を用いた装置
5半導体レーザ
06レーザ出力パラメータの制御,例.活性媒質を制御することによるもの
062電極に印加する電圧を変えることによるもの
H01S 5/183 2006.01
H電気
01基本的電気素子
S光を増幅または生成するために,放射の誘導放出による光増幅を用いた装置;光領域以外の電磁放射の誘導放出を用いた装置
5半導体レーザ
10光共振器の構造または形状
18表面放出型レーザ[7]
183垂直共振器を有するもの[7]
H01S 5/42 2006.01
H電気
01基本的電気素子
S光を増幅または生成するために,放射の誘導放出による光増幅を用いた装置;光領域以外の電磁放射の誘導放出を用いた装置
5半導体レーザ
40H01S5/02~H01S5/30に分類されない2個以上の半導体レーザの配列
42表面放出型レーザの配列
出願人
  • ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 前田 修 MAEDA, Osamu
  • 渡邊 翔太 WATANABE, Shota
  • 木村 基 KIMURA, Motoi
  • 御友 重吾 MITOMO, Jugo
代理人
  • 特許業務法人つばさ国際特許事務所 TSUBASA PATENT PROFESSIONAL CORPORATION
優先権情報
2018-21538216.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR DRIVING SURFACE EMISSION LASER AND SURFACE EMISSION LASER DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE D'UN LASER À ÉMISSION DE SURFACE ET DISPOSITIF LASER À ÉMISSION DE SURFACE
(JA) 面発光レーザの駆動方法および面発光レーザ装置
要約
(EN)
A method for driving a surface emission laser according to an embodiment of the present technique includes the following two steps. (A) Generating driving pulses sequentially output to each of surface emission lasers selected as a light-emitting target on the basis of the number of surface emission lasers selected as light-emitting targets among the plurality of surface emission lasers arranged on the same substrate and a monitor temperature measured immediately before the light emission of each of the surface emission lasers selected as light-emitting targets, and (B) Outputting the generated driving pulses to each of the surface emission lasers selected as light-emitting targets.
(FR)
Un procédé de commande d'un laser à émission de surface selon un mode de réalisation de la présente technique comprend les deux étapes suivantes. (A) Générer des impulsions de commande délivrées séquentiellement à chacun des lasers à émission de surface sélectionnés en tant que cible électroluminescente sur la base du nombre de lasers à émission de surface sélectionnés en tant que cibles électroluminescentes parmi la pluralité de lasers à émission de surface disposés sur le même substrat et d'une température de surveillance mesurée immédiatement avant l'émission de lumière de chacun des lasers à émission de surface sélectionnés en tant que cibles électroluminescentes, et (B) délivrer les impulsions de commande générées à chacun des lasers à émission de surface sélectionnés en tant que cibles électroluminescentes.
(JA)
本技術の一実施の形態に係る面発光レーザの駆動方法は、以下の2つのステップを含んでいる。 (A)同一基板上に配置された複数の面発光レーザのうち、発光対象として選択される面発光レーザの数と、発光対象として選択される各面発光レーザの発光直前のモニタ温度とに基づいて、発光対象として選択される各面発光レーザに対して連続して出力する駆動パルスを生成すること (B)生成した駆動パルスを、発光対象として選択された各面発光レーザに対して出力すること
国際事務局に記録されている最新の書誌情報