処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100420 - ノズルベーン

公開番号 WO/2020/100420
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/036691
国際出願日 19.09.2019
IPC
F02B 37/24 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
37排気により少くなくとも一時期駆動されるポンプの装備に特徴のある機関
12ポンプの制御
24調節可能なガイドベーンをもつポンプまたはタービンの使用によるもの
F01D 5/14 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
5ブレード;ブレード支持部材;ブレード等に装着した加熱,断熱,冷却または振動防止手段
12ブレード
14形状または構造
F01D 17/16 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
17流れを変えることによる調速または制御
10最終的アクチュエータ
12固定子部分に装備されているもの
14ノズルまたは導管の有効断面積を変化するもの
16ノズルベーンによるもの
出願人
  • 三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES ENGINE & TURBOCHARGER, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • グプタ ビピン GUPTA, Bipin
  • 吉田 豊隆 YOSHIDA, Toyotaka
  • 段本 洋輔 DAMMOTO, Yosuke
  • 秋山 洋二 AKIYAMA, Yoji
  • ジェイン サンブハブ JAIN, Sambhav
代理人
  • 誠真IP特許業務法人 SEISHIN IP PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
PCT/JP2018/04204013.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) NOZZLE VANE
(FR) AUBE DE DISTRIBUTEUR
(JA) ノズルベーン
要約
(EN)
This nozzle vane of a variable-geometry turbocharger has a blade shape that includes, in at least a center location in a blade height direction, a front edge, a rear edge, a pressure surface, and a negative pressure surface, wherein in this blade shape, 0≤Wmax/L<0.03, where Wmax is the maximum value of the distance from a line segment connecting the rear edge and a fixed point on the pressure surface, to an arbitrary point on the pressure surface between the rear edge and the fixed point, said fixed point being at a chord location of 40% from the rear edge toward the front edge, and L is the length of the line segment.
(FR)
L'invention concerne une aube de distributeur d'un turbocompresseur à géométrie variable, ladite aube ayant une forme de pale qui comprend, dans au moins un emplacement central dans une direction de hauteur de pale, un bord avant, un bord arrière, une surface de pression et une surface de pression négative, dans cette forme de pale, 0≤Wmax/L<0,03, où Wmax est la valeur maximale de la distance à partir d'un segment de ligne, reliant le bord arrière et un point fixe sur la surface de pression, à un point arbitraire sur la surface de pression entre le bord arrière et le point fixe, ledit point fixe étant à un emplacement de corde de 40 % du bord arrière vers le bord avant, et L étant la longueur du segment de ligne.
(JA)
可変容量ターボチャージャのノズルベーンは、少なくとも翼高さ方向中央位置において、前縁と、後縁と、圧力面と、負圧面とを含む翼形状を有し、この翼形状において、後縁から前縁に向かって40%のコード位置における圧力面上の定点と後縁とを結ぶ線分から、後縁と定点との間における圧力面上の任意の点までの距離の最大値をWmaxとし、線分の長さをLとすると、0≦Wmax/L<0.03である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報