処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020100220 - 搬送作業制御装置、システム、方法およびコンピュータ可読媒体

公開番号 WO/2020/100220
公開日 22.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/042020
国際出願日 13.11.2018
IPC
G06Q 10/06 2012.01
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10管理;経営
06資源,ワークフロー,人員またはプロジェクト管理,例.組織化,計画,スケジューリング,時間的,人的または物的資源の割り当て;事業計画;組織モデル
B65G 61/00 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;作業場コンベヤシステムまたは気体式チューブコンベヤ
61他に分類されない物品の積重ねまたは荷おろしのためのピックアップもしくは移送装置またはマニピュレータの使用
G05B 19/418 2006.01
G物理学
05制御;調整
B制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19プログラム制御系
02電気式
418総合的工場管理,すなわち,複数の機械の集中管理,例.直接または分散数値制御(DNC),フレキシブルマニュファクチャリングシステム(FMS),インテグレーテッドマニュファクチャリングシステム(IMS),コンピュータインテグレーテッドマニュファクチャリング(CIM)
出願人
  • 日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 但野 紅美子 TADANO Kumiko
  • 前野 義晴 MAENO Yoshiharu
代理人
  • 家入 健 IEIRI Takeshi
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CONVEYANCE WORK CONTROL DEVICE, SYSTEM, METHOD, AND COMPUTER-READABLE MEDIUM
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE TRAVAIL DE TRANSPORT, SYSTÈME, PROCÉDÉ ET SUPPORT LISIBLE PAR ORDINATEUR
(JA) 搬送作業制御装置、システム、方法およびコンピュータ可読媒体
要約
(EN)
Provided is a conveyance work control device with which it is possible to appropriately control conveyance work between workstations. This conveyance work control device (10) has a work priority calculation unit (11) and a conveyance work determination unit (12). The work priority calculation unit (11) calculates the priority of conveyance work on the basis of a first parameter that indicates how many goods in progress are being conveyed by a plurality of conveyance entities in respective areas including conveyance paths between a plurality of workstations. The conveyance work determination unit (12) determines conveyance work that has the highest priority as a candidate for the next conveyance work to be carried out.
(FR)
L'invention concerne un dispositif de commande de travail de transport avec lequel il est possible de commander de manière appropriée le travail de transport entre des postes de travail. Ce dispositif de commande de travail de transport (10) comprend une unité de calcul de priorité de travail (11) et une unité de détermination de travail de transport (12). L'unité de calcul de priorité de travail (11) calcule la priorité de travail de transport sur la base d'un premier paramètre qui indique le nombre de marchandises en cours qui sont transportés par une pluralité d'entités de transport dans des zones respectives comprenant des trajets de transport entre une pluralité de postes de travail. L'unité de détermination de travail de transport (12) détermine un travail de transport qui a la priorité la plus élevée en tant que candidat pour le prochain travail de transport à effectuer.
(JA)
ワークステーション間の搬送作業の制御を適切に行うことが可能な搬送作業制御装置を提供する。搬送作業制御装置(10)は、作業優先度算出部(11)及び搬送作業決定部(12)を有する。作業優先度算出部(11)は、複数の搬送主体が複数のワークステーション間の搬送経路を含むエリアそれぞれにおいて仕掛品をどれだけ搬送しているかの程度を示す第1のパラメータに基づいて、搬送作業の優先度を算出する。搬送作業決定部(12)は、優先度が最も大きな搬送作業を、次に行われる搬送作業の候補として決定する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報