処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095976 - 難燃性ポリブチレンテレフタレート樹脂組成物

公開番号 WO/2020/095976
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043596
国際出願日 07.11.2019
IPC
C08F 120/22 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
120ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体
029個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10エステル
22ハロゲンを含有するエステル
C08L 33/16 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
33ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04エステルの単独重合体または共重合体
14ハロゲン,窒素,いおうまたはカルボキシル基の酸素以外の酸素原子を含有するエステルの
16ハロゲン原子を含有するエステルの単独重合体または共重合体
C08L 67/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
67主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物から誘導されたポリエステル
出願人
  • ポリプラスチックス株式会社 POLYPLASTICS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 五島 一也 GOSHIMA Kazuya
代理人
  • 園田・小林特許業務法人 SONODA & KOBAYASHI INTELLECTUAL PROPERTY LAW
優先権情報
2018-21108809.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FLAME RETARDANT POLYBUTYLENE TEREPHTHALATE RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE POLYBUTYLÈNE TÉRÉPHTALATE IGNIFUGE
(JA) 難燃性ポリブチレンテレフタレート樹脂組成物
要約
(EN)
[Problem] To improve the low-warpage properties of a polybutylene terephthalate resin composition using a halogenated benzyl acrylate flame retardant as a flame retardant, and inhibit corrosion of a metal member which is in contact with a molded article formed of the resin composition. [Solution] This polybutylene terephthalate resin composition contains a specific dimensional accuracy improver, and uses a halogenated benzyl acrylate flame retardant as a flame retardant, wherein the amount of a halogenated aromatic compound such as chlorobenzene in a production process of the flame retardant is reduced.
(FR)
L'invention a pour objet tout en améliorant la résistance à la déformation d'une composition de résine polybutylène téréphtalate mettant en œuvre un agent ignifuge à base d'acrylate de benzyle halogéné en tant qu'agent ignifuge, d'inhiber la corrosion d'un élément métallique en contact avec un article moulé constitué de cette composition de résine. À cet effet, l'invention concerne une composition de résine polybutylène téréphtalate qui contient un agent spécifique améliorant la précision dimensionnelle, et qui met en œuvre un agent ignifuge à base d'acrylate de benzyle halogéné en tant qu'agent ignifuge, et dans laquelle la quantité de composé aromatique halogéné tel qu'un chlorobenzène, ou similaire, est limitée, lors du processus de fabrication de l'agent ignifuge.
(JA)
【課題】難燃剤としてハロゲン化ベンジルアクリレート系難燃剤を用いたポリブチレンテレフタレート樹脂組成物の低反り性を向上するとともに、当該樹脂組成物からなる成形品に接触する金属部材の腐蝕を抑制することを課題とする。 【解決手段】特定の寸法精度向上剤を含み、難燃剤としてハロゲン化ベンジルアクリレート系難燃剤を用いるポリブチレンテレフタレート樹脂組成物において、当該難燃剤の製造工程におけるクロロベンゼンなどのハロゲン化芳香族化合物の量を抑えることで、上記の課題を解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報