処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095965 - 内燃機関の吸気構造

公開番号 WO/2020/095965
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043558
国際出願日 06.11.2019
IPC
F02M 35/104 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
10空気の取り入れ;吸い込み系統
104吸い込み側多岐管
F02M 26/19 2016.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
26燃焼用空気,主燃料または燃料-空気混合気に排気ガスを加えるための機関に関連する装置,例.排気ガス再循環システム
13EGR通路の配置やレイアウト,例.特定のエンジン部品との関連または付属品の取付け
17吸気システムに関連するもの
19再循環排気ガスと空気との混合を改善するための手段,例.吸気系のベンチュリまたは複数の開口部
F02M 26/44 2016.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
26燃焼用空気,主燃料または燃料-空気混合気に排気ガスを加えるための機関に関連する装置,例.排気ガス再循環システム
13EGR通路の配置やレイアウト,例.特定のエンジン部品との関連または付属品の取付け
422以上のEGR通路をもつもの;2以上のシリンダを有する機関に特に適したEGRシステム
44主EGR通路が複数の通路に分岐するもの
F02M 35/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
10空気の取り入れ;吸い込み系統
出願人
  • 三菱自動車工業株式会社 MITSUBISHI JIDOSHA KOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 西川 勝 NISHIKAWA Masaru
  • 高安 則夫 TAKAYASU Norio
  • 中山 和俊 NAKAYAMA Kazutoshi
  • 土橋 謙祐 TSUCHIHASHI Kensuke
  • 宮本 雅信 MIYAMOTO Masanobu
  • 鈴木 得 SUZUKI Toku
代理人
  • 山崎 智子 YAMAZAKI Tomoko
優先権情報
2018-20856006.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INTAKE STRUCTURE OF INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) STRUCTURE D'ADMISSION DE MOTEUR À COMBUSTION INTERNE
(JA) 内燃機関の吸気構造
要約
(EN)
This intake structure of an internal combustion engine has an exhaust recirculation passage which recirculates into an intake manifold gas discharged from the internal combustion engine, and an exhaust recirculation valve which adjusts gas flow through the exhaust recirculation passage. The exhaust recirculation passage is provided with an exhaust recirculation distribution unit which comprises a branching part branching downstream of the exhaust recirculation valve and a branching passage connecting the branching part and the inside of the intake manifold. The exhaust recirculation distribution unit is formed integrally with the outer wall of the intake manifold.
(FR)
L'invention concerne une structure d'admission d'un moteur à combustion interne comportant un passage de recirculation d'échappement qui fait recirculer dans un collecteur d'admission du gaz évacué du moteur à combustion interne, et une soupape de recirculation d'échappement qui règle l'écoulement de gaz à travers le passage de recirculation d'échappement. Le passage de recirculation d'échappement est pourvu d'une unité de distribution de recirculation d'échappement qui comprend une partie de ramification se ramifiant en aval de la soupape de recirculation d'échappement et un passage de ramification reliant la partie de ramification et l'intérieur du collecteur d'admission. L'unité de distribution de recirculation d'échappement est formée d'un seul tenant avec la paroi externe du collecteur d'admission.
(JA)
内燃機関の吸気構造は、内燃機関から排出されるガスをインテークマニホールドに還流する排気還流通路と、排気還流通路を流れるガス流量を調整する排気還流バルブと、を有する。排気還流通路は、排気還流バルブの下流で分岐する分岐部と、分岐部とインテークマニホールドの内部とを接続する分岐通路と、を有する排気還流分配部、を備える。排気還流分配部は、インテークマニホールドの外壁に一体に形成される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報