処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095759 - 抗ストレプトリジンO抗体測定用ラテックス粒子の製造方法

公開番号 WO/2020/095759
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042340
国際出願日 29.10.2019
IPC
C08F 8/30 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8後処理による化学的変性
30窒素原子または窒素含有基の導入
G01N 33/53 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G01N 33/543 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
G01N 33/545 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
544担体が有機物であるもの
545合成樹脂
出願人
  • 東洋紡株式会社 TOYOBO CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 角田 洋輔 SUMIDA, Yosuke
優先権情報
2018-21124809.11.2018JP
2018-21124909.11.2018JP
2019-14740109.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING LATEX PARTICLES FOR MEASURING ANTI-STREPTOLYSIN O ANTIBODY
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PARTICULES DE LATEX POUR MESURER UN ANTICORPS ANTI-STREPTOLYSINE O
(JA) 抗ストレプトリジンO抗体測定用ラテックス粒子の製造方法
要約
(EN)
Provided is a method for producing latex particles for measuring an anti-streptolysin O antibody, whereby a high sensitivity can be achieved with the use of a small amount of streptolysin O. The method for producing latex particles for measuring an anti-streptolysin O antibody comprises a step for covalently bonding streptolysin O to latex particles, said latex particles containing carboxyl group introduced into the surface thereof at a ratio ranging from 50 to 250 μeq/g, preferably from 90 to 150 μeq/g.
(FR)
L'invention concerne un procédé de production de particules de latex pour mesurer un anticorps anti-streptolysine O, une sensibilité élevée pouvant être obtenue à l'aide d'une petite quantité de streptolysine O. Le procédé de production de particules de latex pour mesurer un anticorps anti-streptolysine O comprend une étape pour la liaison covalente de streptolysine O à des particules de latex, lesdites particules de latex contenant un groupe carboxyle introduit dans sa surface à un rapport allant de 50 à 250 µéq/g, de préférence de 90 à 150 μéq/g.
(JA)
少量のストレプトリジンOを使用することにより、高い感度が得られる抗ストレプトリジンO抗体測定用ラテックス粒子の製造方法を提供する。 カルボキシル基含量が50μeq/g~250μeq/g、好ましくは90μeq/g~150μeq/gの範囲で表面に導入されたラテックス粒子に、ストレプトリジンOを共有結合させる工程を含むストレプトリジンO抗体測定用ラテックス粒子の製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報