処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095700 - 液状化粧料

公開番号 WO/2020/095700
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041700
国際出願日 24.10.2019
IPC
A61Q 19/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19スキンケア剤
A61Q 5/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
5毛髪手入れ用製剤
02毛髪洗浄剤
A61K 8/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
02特別な物理的形態に特徴があるもの
04分散,乳化
A61K 8/31 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
31炭化水素
A61K 8/34 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
33酸素を含むもの
34アルコール
A61K 8/92 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
92油,脂肪またはろう;その誘導体,例.水素化物
出願人
  • 東洋ビューティ株式会社 TOYO BEAUTY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 西尾 恭史 NISHIO Kyoji
  • 池田 素勉 IKEDA Motoyasu
  • 清水 徹 SHIMIZU Toru
  • 久間 將義 HISAMA Masayoshi
  • 吉尾 公男 YOSHIO Kimio
代理人
  • 鎌田 直也 KAMADA Naoya
  • 鎌田 文二 KAMADA Bunji
  • 中谷 弥一郎 NAKATANI Yaichiro
優先権情報
2018-21153009.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIQUID COSMETIC
(FR) COSMÉTIQUE LIQUIDE
(JA) 液状化粧料
要約
(EN)
Provided is a a transparent or semitransparent liquid cosmetic in which oily scrub particles composed of a liquid oily substance that is is liquid at room temperature and a solid oily substance that is solid at room temperature are dispersed in an external aqueous phase, wherein the mass ratio of the liquid oily substance and the solid oily substance is adjusted to the range of 1:(0.05-10), and the transparent or semitransparent liquid cosmetic contains 60 mass% or more of hydrocarbon oil in the liquid oily substance and 60 mass% or more of a higher alcohol in the solid oily substance.
(FR)
La présente invention concerne un cosmétique liquide transparent ou semi-transparent dans lequel les particules huileuses de gommage composées d’une substance liquide huileuse qui est liquide à la température ambiante et d’une substance solide huileuse qui est solide à la température ambiante sont dispersées dans une phase aqueuse externe, le rapport en masse de la substance liquide huileuse et de la substance solide huileuse étant ajusté à la plage de 1:(0,05 à 10), et le cosmétique liquide transparent ou semi-transparent contient de 60 % en masse ou plus d’huile hydrocarbure dans la substance liquide huileuse et de 60 % en masse ou plus d’un alcool supérieur dans la substance solide huileuse.
(JA)
室温で液体の液状油性物質及び室温で固体の固形油性物質からなる油性スクラブ粒子が外水相に分散している透明または半透明の液状化粧料において、液状油性物質と固形油性物質の質量比を1:(0.05~10)の範囲に調製し、液状油性物質中に炭化水素油を60質量%以上、固形油性物質中に高級アルコールを60質量%以上含有する透明又は半透明の液状化粧料とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報