処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095496 - 疼痛軽減方法、液体及び医療器具

公開番号 WO/2020/095496
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/030565
国際出願日 02.08.2019
IPC
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61M 5/315 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178注射器
31細部
315ピストン;ピストン桿;ピストン桿の動きを案内,妨害または制限するもの;投薬を助けるためにピストン桿に付ける器具
A61P 23/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
23麻酔薬
02局所麻酔剤
A61P 43/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43グループA61P1/00~A61P41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人
  • テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 経田 涼 TSUNEDA, Ryo
代理人
  • 八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES
優先権情報
2018-20923906.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR REDUCING PAIN, LIQUID AND MEDICAL INSTRUMENT
(FR) PROCÉDÉ POUR LA RÉDUCTION DE LA DOULEUR, LIQUIDE ET INSTRUMENT MÉDICAL
(JA) 疼痛軽減方法、液体及び医療器具
要約
(EN)
[Problem] To provide a method for reducing the pain associated with childbirth without using epidural anesthesia. [Solution] In this method for reducing pain, a medical instrument 100 includes an inner cavity 14 and an injection needle 27, and the inner cavity of the instrument is preloaded with distilled water 15. The needle 27 of the medical instrument is used to form puncture sections P1-P4 intradermally in the lower back of a person who is giving birth, and the disinfected distilled water is injected from the inner cavity of the medical instrument to the puncture sections, thereby imparting stimulation to a nerve that transmits faster than the nerve stimulated by uterine contraction.
(FR)
[Problème] Fournir un procédé de réduction de la douleur associée à l'accouchement sans utiliser d'anesthésie péridurale. [Solution] Dans ce procédé de réduction de la douleur, un instrument médical 100 comprend une cavité interne 14 et une aiguille d'injection 27 et la cavité interne de l'instrument est préchargée avec de l'eau distillée 15. L'aiguille 27 de l'instrument médical est utilisée pour former des sections de ponction P1-P4 de manière intradermique dans le bas du dos d'une parturiente et l'eau distillée désinfectée est injectée depuis la cavité interne de l'instrument médical vers les sections de ponction, conférant ainsi une stimulation à un nerf à transmission plus rapide que le nerf stimulé par contraction utérine.
(JA)
【課題】硬膜外麻酔によらずに出産時の痛みを軽減できる疼痛軽減方法を提供する。 【解決手段】本発明に係る疼痛軽減方法は、内腔14と注射針27とを備え、内腔に蒸留水15が予め充填された医療器具100の注射針27を用いて分娩中の妊婦の腰部における皮内に穿刺箇所P1~P4を形成し、医療器具の内腔から穿刺箇所に滅菌された蒸留水を注入することによって子宮収縮により刺激される神経よりも伝導速度の速い神経に刺激を付与する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報