処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020095484 - 粘着剤組成物及び表面保護フィルム

公開番号 WO/2020/095484
公開日 14.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/029198
国際出願日 25.07.2019
IPC
C09J 175/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
175ポリ尿素またはポリウレタンに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04ポリウレタン
C09J 7/38 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7フィルム状または箔状の接着剤
30接着剤組成物に特徴のあるもの
38感圧性接着剤
出願人
  • DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 髭白 朋和 HIGESHIRO Tomokazu
  • 佐藤 浩司 SATO Koji
  • 小松崎 優紀 KOMATSUZAKI Yuki
代理人
  • 小川 眞治 OGAWA Shinji
優先権情報
2018-20891006.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ADHESIVE COMPOSITION AND SURFACE PROTECTIVE FILM
(FR) COMPOSITION ADHÉSIVE ET FILM DE PROTECTION DE SURFACE
(JA) 粘着剤組成物及び表面保護フィルム
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing an adhesive which exhibits low possibility of contamination of an adherend after separation. An adhesive composition according to the present invention contains a urethane resin (A) having a hydroxyl group and a curing agent (B), while being configured such that: the urethane resin (A) is a reaction product of a polyol (a1) and a polyisocyanate (a2); and the polyisocyanate (a2) contains a polyisocyanate (a2-2) that has three or more isocyanate groups.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un adhésif qui présente une faible possibilité de contamination d'une partie adhérée après la séparation. Une composition adhésive selon la présente invention contient une résine uréthane (A) ayant un groupe hydroxyle et un agent de durcissement (B), tout en étant configurée de telle sorte que: la résine uréthane (A) est un produit de réaction d'un polyol (a1) et d'un polyisocyanate (a2); et le polyisocyanate (a2) contient un polyisocyanate (a2-2) qui a trois groupes isocyanate ou plus.
(JA)
本発明は、剥離後の被着体汚染性が良好な粘着剤を提供することを課題とする。本発明の粘着剤組成物は、水酸基を有するウレタン樹脂(A)及び硬化剤(B)を含み、前記ウレタン樹脂(A)が、ポリオール(a1)及びポリイソシアネート(a2)の反応物であり、前記ポリイソシアネート(a2)が、イソシアネート基を3個以上有するポリイソシアネート(a2-2)を含むものである粘着剤組成物。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報