処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020091068 - 融合タンパク質

公開番号 WO/2020/091068
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/043158
国際出願日 01.11.2019
IPC
C12N 15/16 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
16ホルモン
A61K 38/26 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38ペプチドを含有する医療製剤
1621以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17動物由来;ヒト由来
22ホルモン
26グルカゴン
A61K 47/64 2017.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
50活性成分と化学結合した不活性成分,例.重合体医薬結合体
51不活性成分が修飾剤であるもの
62修飾剤が蛋白質,ペプチドまたはポリアミノ酸であるもの
64医薬とペプチドの結合体,医薬と蛋白質の結合体または医薬とポリアミノ酸の結合体,すなわち,修飾剤が治療的活性剤に共有結合または複合体化したペプチド,蛋白質またはポリアミノ酸であるもの
A61P 3/10 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
08グルコースホメオスタシスのためのもの
10過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
C07K 14/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
C07K 14/575 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435動物から;ヒトから
575ホルモン
出願人
  • 味の素株式会社 AJINOMOTO CO., INC. [JP]/[JP]
  • エクスエル-プロテイン ゲーエムベーハー XL-PROTEIN GMBH [DE]/[DE]
発明者
  • 北原 吉朗 KITAHARA, Yoshiro
  • 岡松 順子 OKAMATSU, Yoriko
  • 平澤 成郎 HIRASAWA, Shigeo
  • 菊池 慶実 KIKUCHI, Yoshimi
  • デシュライン ニコル DAESCHLEIN, Nicole
  • ビンダー ウリ BINDER, Uli
代理人
  • 特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE
優先権情報
2018-20713402.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FUSION PROTEIN
(FR) PROTÉINE DE FUSION
(JA) 融合タンパク質
要約
(EN)
The present invention provides a GLP-1 (1-37) modified product having improved stability. More specifically, the present invention provides a fusion protein or the like including: (a) GLP-1 (1-37) having the amino acid sequence of SEQ ID NO: 1 or a GLP-1 (1-37) variant in which 1-3 amino acid residues in the amino acid sequence of SEQ ID NO: 1 are substituted; and (b) a random coil polypeptide portion having an amino acid sequence formed of at least 50 proline and alanine residues.
(FR)
La présente invention concerne un produit modifié de GLP-1 (1-37) ayant une stabilité améliorée. Plus spécifiquement, la présente invention concerne une protéine de fusion ou analogue comprenant : (A) GLP-1 (1-37) ayant la séquence d'acides aminés de SEQ ID NO : 1 ou une variante de GLP-1 (1-37) dans laquelle 1-3 résidus d'acides aminés dans la séquence d'acides aminés de SEQ ID NO : 1 sont substitués; et (b) une partie polypeptidique d'hélice aléatoire ayant une séquence d'acides aminés formée d'au moins 50 résidus de proline et d'alanine.
(JA)
本発明は、安定性が向上したGLP-1(1-37)改変体を提供する。より具体的には、本発明は、下記(a)ならびに(b): (a)配列番号1のアミノ酸配列からなるGLP-1(1-37)、または配列番号1のアミノ酸配列において1~3個のアミノ酸残基が置換されているGLP-1(1-37)変異体;ならびに (b)少なくとも50個のプロリンおよびアラニン残基からなるアミノ酸配列を含むランダムコイルポリペプチド部分 を含む、融合タンパク質などを提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報