処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090837 - アンテナ、アレイアンテナ、無線通信モジュール、および無線通信機器

公開番号 WO/2020/090837
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042425
国際出願日 29.10.2019
IPC
H01Q 1/24 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
1アンテナの細部またはアンテナに関連する構成
12支持物;取り付け手段
22他の装置や物品との構造上の結合によるもの
24受信機をもつもの
H01Q 3/24 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
3アンテナまたはアンテナ系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
241つの輻射素子から他の輻射素子にエネルギーを切り替えることにより指向方向を変えるもの,例.ビーム切り替えのためのもの
H01Q 3/44 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
3アンテナまたはアンテナ系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
44輻射器と組み合わされた反射,屈折または回折するための装置の電気的または磁気的な特性を変えるもの
H01Q 9/04 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
9動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短いアンテナ
04共振アンテナ
H01Q 9/36 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
9動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短いアンテナ
04共振アンテナ
30延ばされた輻射器の端部に給電点をもつもの,例.ユニポール
32素子の垂直配置
36頂上装荷をもつもの
H01Q 13/08 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
13導波管ホーンまたは開口;スロットアンテナ;漏洩導波管アンテナ;伝送路に沿って放射を起こす等価構成
082導体マイクロ波伝送線路,たとえば同軸線路,マイクロストリップの放射終端
出願人
  • 京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 吉川 博道 YOSHIKAWA Hiromichi
  • 平松 信樹 HIRAMATSU Nobuki
  • 米原 正道 YONEHARA Masamichi
代理人
  • 特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE
優先権情報
2018-20747802.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANTENNA, ARRAY ANTENNA, RADIO COMMUNICATION MODULE, AND RADIO COMMUNICATION EQUIPMENT
(FR) ANTENNE, ANTENNE RÉSEAU, MODULE DE COMMUNICATION RADIO ET ÉQUIPEMENT DE COMMUNICATION RADIO
(JA) アンテナ、アレイアンテナ、無線通信モジュール、および無線通信機器
要約
(EN)
The present disclosure provides a new antenna. An antenna as an example of a plurality of embodiments of the present disclosure includes a radiation conductor, a ground conductor, a first feed line, a second feed line, and a connection conductor. The first feed line is electromagnetically connected to the radiation conductor, and is configured to excite the radiation conductor in a first direction. The second feed line is electromagnetically connected to the radiation conductor, and is configured to excite the radiation conductor in a second direction. The connection conductor is located apart from the center of the radiation conductor. The connection conductor is apart from the first feed line by a first distance. The connection conductor is separated from the second feed line by a second distance. The first distance is substantially equal to the second distance.
(FR)
La présente invention concerne une nouvelle antenne. Une antenne à titre d'exemple d'une pluralité de modes de réalisation de la présente invention comprend un conducteur de rayonnement, un conducteur de masse, une première ligne d'alimentation, une seconde ligne d'alimentation et un conducteur de connexion. La première ligne d'alimentation est connectée électromagnétiquement au conducteur de rayonnement, et est configurée pour exciter le conducteur de rayonnement dans une première direction. La seconde ligne d'alimentation est connectée électromagnétiquement au conducteur de rayonnement, et est configurée pour exciter le conducteur de rayonnement dans une seconde direction. Le conducteur de connexion est situé à distance du centre du conducteur de rayonnement. Le conducteur de connexion est séparé de la première ligne d'alimentation d'une première distance. Le conducteur de connexion est séparé de la seconde ligne d'alimentation par une seconde distance. La première distance est sensiblement égale à la seconde distance.
(JA)
本開示は、新たなアンテナを提供する。本開示の複数の実施形態の一例としてアンテナは、放射導体と、グラウンド導体と、第1給電線と、第2給電線と、接続導体とを含む。第1給電線は、放射導体に電磁気的に接続され、当該放射導体を第1方向に励振させるように構成されている。第2給電線は、放射導体に電磁気的に接続され、当該放射導体を第2方向に励振させるように構成されている。接続導体は、放射導体の中心から離れて位置する。接続導体は、第1給電線から第1距離で離れている。接続導体は、第2給電線から第2距離で離れている。第1距離は、第2距離と略等しい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報