処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090782 - 電磁波発生装置及び電磁波発生システム

公開番号 WO/2020/090782
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/042275
国際出願日 29.10.2019
IPC
G01N 21/3581 2014.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
17調査される材料の特性に応じて入射光が変調されるシステム
25色;スペクトル特性,すなわち2またはそれ以上の波長あるいは波長帯において材料が光に与える効果の比較
31特定の元素または分子を特徴づける波長における材料の相対的効果の調査,例.原子吸光分光
35赤外光を用いるもの
3581遠赤外光を用いるもの;テラヘルツ波を用いるもの
H01L 21/329 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02半導体装置またはその部品の製造または処理
04少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
328バイポーラ型の装置,例.ダイオード,トランジスタ,サイリスタ,の製造のための多段階工程
329装置が1つまたは2つの電極からなるもの,例.ダイオード
H01L 29/06 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部
02半導体本体
06半導体本体の形状に特徴のあるもの;半導体領域の形状,相対的な大きさまたは配列に特徴のあるもの
H01L 29/88 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部
66半導体装置の型
86整流,増幅,発振またはスイッチされる電流を流す1つ以上の電極に電流または電圧のみの変化のみを与えることにより制御可能なもの
861ダイオード
88トンネル効果ダイオード
H03B 7/08 2006.01
H電気
03基本電子回路
B振動の発生,直接のまたは周波数変換による振動の発生,スイッチング動作を行なわない能動素子を用いた回路による振動の発生;このような回路による雑音の発生
72つの電極間に負性抵抗をもつ能動素子を用いた振動の発生
02集中定数インダクタンスと集中定数キャパシタンスとからなる周波数決定素子を有するもの
06能動素子が半導体装置であるもの
08トンネルダイオードであるもの
H03K 3/282 2006.01
H電気
03基本電子回路
Kパルス技術
3電気的パルスの発生回路;単安定回路,双安定回路,多安定回路
02パルスの発生に用いられる回路形式または手段によって特徴づけられた発生器
26能動素子として内部または外部正帰還をもつバイポーラトランジスタを用いるもの
28変成器以外の手段を帰還に用いるもの
281一方のトランジスタの入力が他方のトランジスタの出力から得られる少なくとも2個のトランジスタを用いるもの,例.マルチバイブレータ
282非安定
出願人
  • パイオニア株式会社 PIONEER CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 博之 TANAKA Hiroyuki
代理人
  • 速水 進治 HAYAMI Shinji
  • 天城 聡 AMAGI Satoshi
優先権情報
2018-20359530.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTROMAGNETIC-WAVE PRODUCING DEVICE AND ELECTROMAGNETIC-WAVE PRODUCING SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE PRODUCTION D'ONDES ÉLECTROMAGNÉTIQUES ET SYSTÈME DE PRODUCTION D'ONDES ÉLECTROMAGNÉTIQUES
(JA) 電磁波発生装置及び電磁波発生システム
要約
(EN)
The present invention provides an electromagnetic-wave producing device that includes a plurality of electromagnetic-wave producing elements, wherein the instantaneous maximum power consumption at the time of an electromagnetic-wave producing operation is reduced. Specifically, the electromagnetic-wave producing device includes: a plurality of electromagnetic-wave producing elements that are divided into a plurality of groups; and a control unit that oscillates the plurality of electromagnetic-wave producing elements while shifting the timings on a group basis. For example, the control unit oscillates the plurality of electromagnetic-wave producing elements such that, when the number of the plurality of groups is n, an oscillation start timing of the m-th oscillating group (m is a natural number of 2 to n) is set to be at the same time as or after an oscillation end timing of the m-1-th oscillating group.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de production d'ondes électromagnétiques qui comprend une pluralité d'éléments produisant des ondes électromagnétiques, dans lequel la consommation d'énergie maximale instantanée au moment d'une opération de production d'ondes électromagnétiques est réduite. Plus précisément, le dispositif de production d'ondes électromagnétiques comprend: une pluralité d'éléments produisant des ondes électromagnétiques qui sont divisés en une pluralité de groupes; et une unité de commande qui fait osciller la pluralité d'éléments produisant des ondes électromagnétiques tout en décalant les synchronisations sur une base de groupe. Par exemple, l'unité de commande fait osciller la pluralité d'éléments produisant des ondes électromagnétiques de telle sorte que, lorsque le nombre de la pluralité de groupes est n, une synchronisation de début d'oscillation du m-ième groupe oscillant (m étant un nombre naturel de 2 à n) est réglée de façon à se produire en même temps que ou après une synchronisation d'extrémité d'oscillation du m-1-ième groupe oscillant.
(JA)
複数の電磁波発生素子を備えた電磁波発生装置において、電磁波の発生動作時の瞬間最大消費電力を低減する。具体的には、この電磁波発生装置は、複数のグループに分けられている複数の電磁波発生素子と、前記複数の電磁波発生素子をグループ単位でタイミングをずらしながら発振させる制御部と、を備える。例えば制御部は、複数のグループの数をn個とした場合に、m番目(mは2以上n以下の自然数)に発振するグループの発振開始タイミングがm-1番目に発振するグループの発振終了タイミングと同時又は後になるように、複数の電磁波発生素子を発振させる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報