処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090642 - 環境制御システム、及び、環境制御方法

公開番号 WO/2020/090642
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041859
国際出願日 25.10.2019
IPC
F04D 27/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D非容積形ポンプ
27特に圧縮性流体のためのポンプ,ポンプ装置または系の制御、例. 調整
F24F 7/007 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
F空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
7換気
007強制流によるもの
F24F 11/80 2018.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
F空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
11制御または安全方式またはそれらの装置
70出力により特徴付けられる制御システム;その細部構造
80供給される空気の温度を制御するもの
F24F 110/10 2018.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
F空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
110,,
10,
F24F 110/70 2018.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
F空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
110,,
50,
65,
70,
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 青木 沙季 AOKI, Saki
  • 鈴鹿 裕子 SUZUKA, Yuko
  • 越水 隆典 KOSHIMIZU, Takanori
  • 岩堀 裕 IWAHORI, Yutaka
代理人
  • 新居 広守 NII, Hiromori
  • 寺谷 英作 TERATANI, Eisaku
  • 道坂 伸一 MICHISAKA, Shinichi
優先権情報
2018-20720102.11.2018JP
2019-01475330.01.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ENVIRONMENTAL CONTROL SYSTEM AND ENVIRONMENTAL CONTROL METHOD
(FR) SYSTÈME ET PROCÉDÉ DE COMMANDE D'ENVIRONNEMENT
(JA) 環境制御システム、及び、環境制御方法
要約
(EN)
This environmental control system (10) is provided with: a blower (20) which blows air towards a subject (200); and a control device (120) which, at a prescribed timing, switches between first control, which prioritizes action of the sympathetic nervous system of the subject (200) over action of the parasympathetic nervous system by changing the wind speed of the air blown by the blower (20) at a prescribed cycle, and second control, which prioritizes action of the parasympathetic nervous system of the subject (200) over action of the sympathetic nervous system by making the wind speed of air blown by the blower (20) lower than in the first control.
(FR)
Le système de commande d'environnement (10) de l'invention est équipé : d'un dispositif de soufflante (20) qui envoie un vent vers un sujet (200) ; et d'un dispositif de commande (120) qui commute selon un minutage prédéfini une première commande selon laquelle l'activité du nerf sympathique du sujet (200) prédomine l'activité du nerf parasympathique en modifiant par période prédéfinie la vitesse du vent envoyé par le dispositif de soufflante (20), et une seconde commande selon laquelle l'activité du nerf parasympathique du sujet (200) prédomine l'activité du nerf sympathique en réduisant la vitesse du vent envoyé par le dispositif de soufflante (20) par rapport à la première commande.
(JA)
環境制御システム(10)は、対象者(200)に向けて風を送出する送風装置(20)と、送風装置(20)が送出する風の風速を所定の周期で変化させることにより対象者(200)の交感神経の働きを副交感神経の働きよりも優位にする第一制御、及び、送風装置(20)が送出する風の風速を第一制御よりも小さくすることにより対象者(200)の副交感神経の働きを交感神経の働きよりも優位にする第二制御を所定のタイミングで切り替える制御装置(120)とを備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報