処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090608 - 油脂組成物の製造方法、食用油脂組成物の製造方法、食品の製造方法、食品の甘味増強方法、及び食品の甘味増強用組成物

公開番号 WO/2020/090608
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041655
国際出願日 24.10.2019
IPC
A23C 9/13 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
9乳調製品;粉乳または粉乳調製品
12発酵乳調製品;微生物または酵素を使用する処理
13添加物を使用するもの
A23F 5/24 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
Fコーヒー;茶:それらの代用品;それらの製造,調製または煎出
5コーヒー;コーヒー代用品;それらの調製品
24コーヒーの抽出;コーヒー抽出物;インスタントコーヒーの製造
A23L 9/20 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
9プディング;クリーム代用品;それらの調製または処理
20クリーム代用品
A23L 23/00 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
23スープ;ソース;それらの調製または処理
A23L 27/20 2016.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
LA21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
27香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩;それらの調製または処理
20合成の香辛料,風味剤または調味料
A23D 9/00 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
D食用油脂,例.マーガリン,ショートニング,調理油
9その他の食用油脂,例.ショートニング,調理油
出願人
  • 株式会社J-オイルミルズ J-OIL MILLS, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 松澤  俊 MATSUZAWA Shun
  • 境野 眞善 SAKAINO Masayoshi
  • 辻  美咲 TSUJI Misaki
  • 徳地 隆宏 TOKUCHI Takahiro
  • 佐野 貴士 SANO Takashi
代理人
  • 特許業務法人創成国際特許事務所 SATO & ASSOCIATES
優先権情報
2018-20613231.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRODUCTION METHOD FOR OIL/FAT COMPOSITION, PRODUCTION METHOD FOR EDIBLE OIL/FAT COMPOSITION, FOOD PRODUCTION METHOD, FOOD SWEETNESS-ENHANCING METHOD, AND FOOD SWEETNESS-ENHANCING COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE COMPOSITION DE GRAISSE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE COMPOSITION DE GRAISSE ALIMENTAIRE, PROCÉDÉ DE FABRICATION D’ALIMENT, PROCÉDÉ D’AUGMENTATION DU GOÛT SUCRÉ D’ALIMENT, ET COMPOSITION POUR AUGMENTATION DU GOÛT SUCRÉ D’ALIMENT
(JA) 油脂組成物の製造方法、食用油脂組成物の製造方法、食品の製造方法、食品の甘味増強方法、及び食品の甘味増強用組成物
要約
(EN)
Provided is an edible raw material having an excellent sweetness-enhancing effect. This oil/fat composition production method is characterized by including: a step in which carotenoids are added to edible oil/fat; and a step in which the carotenoids in the edible oil/fat are broken down. Ideally, the carotenoids are at least one type selected from the group consisting of: β-carotene, α-carotene, retinol, lutein, canthaxanthin, β-cryptoxanthin, bixin, norbixin, astaxanthin, zeaxanthin, fucoxanthin, violaxanthin, lycopene, crocin, crocetin, and capsanthin.
(FR)
L’invention fournit une substance alimentaire excellente en termes d’effet augmentant le goût sucré. Le procédé de fabrication de composition de graisse de l’invention est caractéristique en ce qu’il inclut une étape au cours de laquelle un caroténoïde est ajouté à une graisse alimentaire, et une étape au cours de laquelle ledit caroténoïde est dégradé dans ladite graisse alimentaire. De préférence, ledit caroténoïde consiste en un ou plusieurs éléments choisis dans un groupe constitué d’un β-carotène, d’un α-carotène, d’un rétinol, d’une lutéine, d’une canthaxanthine, d’une β-cryptoxanthine, d’une bixine, d’une norbixine, d’une astaxanthine, d’une zéaxanthine, d’une fucoxanthine, d’une violaxanthine, d’un lycopène, d’une crocine, d’une crocétine et d’une capsanthine.
(JA)
甘味を増強する効果に優れた食用素材を提供する。 この油脂組成物の製造方法は、食用油脂にカロテノイドを添加する工程と、前記食用油脂中の前記カロテノイドを分解する工程を含むことを特徴とする。前記カロテノイドは、β-カロテン、α-カロテン、レチノール、ルテイン、カンタキサンチン、β-クリプトキサンチン、ビキシン、ノルビキシン、アスタキサンチン、ゼアキサンチン、フコキサンチン、ビオラキサンチン、リコピン、クロシン、クロセチン、及びカプサンチンからなる群から選ばれた1種又は2種以上であることが好ましい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報