処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090535 - 入力装置、及び入力システム

公開番号 WO/2020/090535
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041222
国際出願日 18.10.2019
IPC
G06F 3/0338 2013.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
033ユーザにより変位または位置決めされるポインティングデバイス;その付属具
0338デバイスの操作部位の中立位置からの限定された直線的変位または角度変位を検出するもの,例.アイソトニックまたはアイソメトリック・ジョイスティック
G06F 3/041 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041変換手段によって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
H01H 25/04 2006.01
H電気
01基本的電気素子
H電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
25ハンドルまたは他の操作部分の複合運動をもつスイッチ
041平面以外で角的に動きうる操作部分,例.操縦桿
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 齋藤 勇太 SAITO, Yuta
  • 山林 正明 YAMABAYASHI, Masaaki
  • 中江 竜 NAKAE, Ryo
  • 松本 賢一 MATSUMOTO, Kenichi
代理人
  • 特許業務法人北斗特許事務所 HOKUTO PATENT ATTORNEYS OFFICE
優先権情報
2018-20769002.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INPUT DEVICE AND INPUT SYSTEM
(FR) DISPOSITIF D'ENTRÉE ET SYSTÈME D'ENTRÉE
(JA) 入力装置、及び入力システム
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to enable various operations to be handled while preventing the generation of click sensation from being inhibited and. An input device (1) comprises a pressure-sensitive part (2) and detection parts (5). The pressure-sensitive part (2) has a click part (3) and a pressure sensor (4). The click part (3) has a pressing surface (30) and causes a click sensation to be felt by an operating body that applies pressure to the pressing surface (30). The pressure sensor (4) is disposed on the side opposite the pressing surface (30) of the click part (3). The detection parts (5) are disposed so as to align with the pressure-sensitive part (2) when viewed from the front of the pressing surface (30), and detect when an operating body approaches or contacts second detection surfaces (S2).
(FR)
L'objectif de la présente invention est de permettre de gérer diverses opérations tout en empêchant la suppression de la production d'une sensation de clic et. Un dispositif d'entrée (1) comprend une partie sensible à la pression (2) et des parties de détection (5). La partie sensible à la pression (2) comporte une partie de clic (3) et un capteur de pression (4). La partie de clic (3) a une surface de pression (30) et provoque le ressenti d'une sensation de clic par un corps d'actionnement qui applique une pression sur la surface de pression (30). Le capteur de pression (4) est disposé sur le côté opposé à la surface de pression (30) de la partie de clic (3). Les parties de détection (5) sont disposées de façon à s'aligner avec la partie sensible à la pression (2) lorsqu'elles sont vues depuis l'avant de la surface de pression (30), et à détecter lorsqu'un corps d'actionnement s'approche ou vient en contact avec des deuxièmes surfaces de détection (S2).
(JA)
本開示は、クリック感の発生が阻害されることを抑制しつつ、多様な操作にも対応可能にすることを目的とする。入力装置(1)は、感圧部(2)と、検知部(5)と、を備える。感圧部(2)は、クリック部(3)、及び圧力センサ(4)を有する。クリック部(3)は、押圧面(30)を有して、押圧面(30)へ押圧を与える操作体にクリック感を作用させる。圧力センサ(4)は、クリック部(3)の押圧面(30)とは反対側に配置される。検知部(5)は、押圧面(30)の正面から見たときに感圧部(2)と並んで配置されて、第2検知面(S2)に対する操作体の近接又は接触を検知する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報