処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090326 - 電流導入端子構造及び電磁石装置

公開番号 WO/2020/090326
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038712
国際出願日 01.10.2019
IPC
H01F 7/06 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
7磁石
06電磁石;電磁石を有するアクチュエータ
C23C 14/32 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
14被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
22被覆の方法に特徴のあるもの
24真空蒸着
32爆発によるもの;蒸発およびその後の蒸気のイオン化によるもの
H01F 7/20 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
7磁石
06電磁石;電磁石を有するアクチュエータ
20アーマチュアのないもの
H01F 27/16 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
27変成器またはインダクタンスの細部一般
08冷却;通風
10液体冷却
16水冷却
H01F 27/28 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
27変成器またはインダクタンスの細部一般
28コイル;巻線;導電接続
H05B 6/42 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
6電界,磁界または電磁界による加熱
02誘導加熱
36コイル
42コイルの冷却
出願人
  • 株式会社東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP]/[JP]
  • 東芝エネルギーシステムズ株式会社 TOSHIBA ENERGY SYSTEMS & SOLUTIONS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 澤田 和也 SAWADA, Kazuya
  • 衣笠 邦彦 KINUGASA, Kunihiko
  • 折笠 朝文 ORIKASA, Tomofumi
  • 小林 孝幸 KOBAYASHI, Takayuki
代理人
  • 特許業務法人 東京国際特許事務所 TOKYO INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2018-20463431.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CURRENT INTRODUCTION TERMINAL STRUCTURE AND ELECTROMAGNET DEVICE
(FR) STRUCTURE DE BORNE D'INTRODUCTION DE COURANT ET DISPOSITIF ÉLECTROMAGNÉTIQUE
(JA) 電流導入端子構造及び電磁石装置
要約
(EN)
The present invention makes it possible to improve the cooling efficiency of an electroconductive member that is formed by bundling a plurality of wires and to which a current is drawn from a current introduction terminal. A current introduction terminal structure (10) in which a current is drawn from a current introduction terminal (12) to an electroconductive member (13) formed by bundling a plurality of wires (34), wherein the electroconductive member (13) and the current introduction terminal (12) electrically connected to the electroconductive member are disposed in a casing (14) storing cooling water W and are immersed in the cooling water W.
(FR)
La présente invention permet d'améliorer l'efficacité de refroidissement d'un élément électroconducteur qui est formé en groupant une pluralité de fils et auquel un courant est tiré d'une borne d'introduction de courant. Une structure de borne d'introduction de courant (10) dans laquelle un courant est tiré d'une borne d'introduction de courant (12) à un élément électroconducteur (13) formé en groupant une pluralité de fils (34), l'élément électroconducteur (13) et la borne d'introduction de courant (12) électriquement connectés à l'élément électroconducteur étant disposés dans un boîtier (14) stockant de l'eau de refroidissement W et étant immergés dans l'eau de refroidissement W.
(JA)
複数本の素線が束ねられて形成され且つ電流導入端子から電流が導かれる導電部材の冷却効率を向上させることができること。 複数本の素線(34)が束ねられて形成された導電部材(13)へ電流導入端子(12)から電流が導かれる電流導入端子構造(10)であって、導電部材(13)、及びこの導電部材に電気的に接続された電流導入端子(12)が、冷却水Wを貯溜するケーシング(14)内に配置されて冷却水Wに浸漬されるよう構成されたものである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報