処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020090158 - 液体皮膚洗浄剤組成物

公開番号 WO/2020/090158
公開日 07.05.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/027155
国際出願日 09.07.2019
IPC
A61K 8/36 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
33酸素を含むもの
36カルボン酸;その塩または無水物
A61K 8/24 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
19無機配合成分を含むもの
24リン;その化合物
A61K 8/81 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
72有機高分子化合物を含むもの
81炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるもの
A61Q 19/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19スキンケア剤
出願人
  • ライオン株式会社 LION CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 小池 香保里 KOIKE, Kahori
代理人
  • 廣田 浩一 HIROTA, Koichi
  • 流 良広 NAGARE, Yoshihiro
  • 松田 奈緒子 MATSUDA, Naoko
優先権情報
2018-20658701.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIQUID SKIN CLEANSER COMPOSITION
(FR) COMPOSITION NETTOYANTE LIQUIDE POUR LA PEAU
(JA) 液体皮膚洗浄剤組成物
要約
(EN)
This liquid skin cleanser composition contains: (A) an anionic surfactant; (B) at least one cationic polymer selected from a dimethyldiallyl ammonium chloride polymer, and a dimethyldiallyl ammonium chloride-acrylic acid copolymer; and (C) a copolymer including methacryloylethyl dimethyl betaine and methacryloylethyl trimethylammonium chloride as structural units, wherein a molar ratio of a structural unit derived from dimethyldiallyl ammonium chloride in the dimethyldiallyl ammonium chloride-acrylic acid copolymer of the component (B) is 65 mol% or more, and a mass ratio (B)/(C) of the content of the component (B) and the content of the component is 0.4-5.
(FR)
Selon l'invention, la composition nettoyante liquide pour la peau contient : (A) un tensioactif anionique ; (B) au moins un polymère cationique choisi entre un polymère de chlorure de diméthyldiallylammonium et un copolymère de chlorure de diméthyldiallyl ammonium et d'acide acrylique ; (C) un copolymère comprenant comme motifs structuraux de la méthacryloyloxyéthyl-bétaïne et du chlorure de méthacryloyléthyl triméthylammonium, la proportion molaire du motif structural dérivé du chlorure de diméthyldiallyl ammonium au sein du copolymère de chlorure de diméthyldiallyl ammonium et d'acide acrylique du composant (B) étant de 65 % en moles ou plus, et le rapport de masse (B) / (C) du contenu du composant (B) et du contenu du composant étant compris entre 0,4 et 5.
(JA)
(A)アニオン性界面活性剤と、(B)塩化ジメチルジアリルアンモニウム重合体、及び塩化ジメチルジアリルアンモニウム-アクリル酸共重合体から選択される少なくとも1種のカチオン性ポリマーと、(C)メタクリロイルエチルジメチルベタインと、塩化メタクリロイルエチルトリメチルアンモニウムとを構造単位として含む共重合体とを含有し、前記(B)成分の塩化ジメチルジアリルアンモニウム-アクリル酸共重合体における塩化ジメチルジアリルアンモニウムに由来する構造単位のモル比率が65モル%以上であり、前記(B)成分の含有量と、前記(C)成分の含有量との質量比(B)/(C)が、0.4~5である液体皮膚洗浄剤組成物である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報