処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020085321 - インプラント材料及び当該インプラント材料の製造方法

公開番号 WO/2020/085321
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041360
国際出願日 21.10.2019
IPC
A61F 2/44 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2血管への植込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
02身体内への植込み式人工器官
30関節
44脊柱,例.脊椎,脊柱円板,のためのもの
A61L 27/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
02無機材料
04金属または合金
A61L 27/10 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
02無機材料
10セラミックまたはガラス
A61L 27/14 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14高分子材料
出願人
  • 国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • 帝人ナカシマメディカル株式会社 TEIJIN NAKASHIMA MEDICAL CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 中野 貴由 NAKANO Takayoshi
  • 石本 卓也 ISHIMOTO Takuya
  • 高橋 広幸 TAKAHASHI Hiroyuki
  • 井上 貴之 INOUE Takayuki
  • 須増 安生 SUMASU Yasuki
  • 植月 啓太 UETUKI Keita
  • 木村 光臣 KIMURA Hiroomi
代理人
  • 坂野 博行 SAKANO Hiroyuki
優先権情報
2018-19959223.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMPLANT MATERIAL AND METHOD FOR PRODUCING SAID IMPLANT MATERIAL
(FR) MATÉRIAU D'IMPLANT ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DUDIT MATÉRIAU D'IMPLANT
(JA) インプラント材料及び当該インプラント材料の製造方法
要約
(EN)
[Problem] An objective of the present invention is to provide an implant material having improved fixity to an organism. [Solution] This implant material comprises holes in at least one direction, and is characterized in that the member defining the holes comprises grooves. According to a preferred embodiment of the implant material, the member defining the holes is formed from columns and/or plates. According to a preferred embodiment of the implant material, the grooves are provided in the columns and/or the plates. This method for producing an implant material is designed to produce said implant material and is characterized by employing a 3D modelling technique for the production.
(FR)
[Problème] Un objectif de la présente Invention est de fournir un matériau d'implant ayant une meilleure fixation dans un organisme. [Solution] Ce matériau d'implant comprend des trous dans au moins une direction, et est caractérisé en ce que l'élément définissant les trous comprend des rainures. Selon un mode de réalisation préféré du matériau d'implant, l'élément définissant les trous est formé de colonnes et/ou de plaques. Selon un mode de réalisation préféré du matériau d'implant, les rainures sont ménagées dans les colonnes et/ou les plaques. Ce procédé de fabrication d'un matériau d'implant est conçu pour produire ledit matériau d'implant et est caractérisé par l'utilisation d'une technique de modélisation 3D pour la production.
(JA)
【課題】 本発明の目的は、生体と固定性を向上させたインプラント材料を提供することにある。 【解決手段】 本発明のインプラント材料は、少なくとも一方向へ孔を有するインプラント材料であって、前記孔を構成する部材は、溝を有することを特徴とする。また、本発明のインプラント材料の好ましい実施態様において、前記孔を構成する部材は、柱及び/又は板によって構成されていることを特徴とする。また、本発明のインプラント材料の好ましい実施態様において、前記溝は、前記柱及び/又は板に設けられていることを特徴とする。また、本発明のインプラント材料の製造方法は、本発明のインプラント材料を製造するための方法であって、3D造形法によって製造することを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報