処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020085304 - 乗員保護装置

公開番号 WO/2020/085304
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/041315
国際出願日 21.10.2019
IPC
B60N 2/42 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
N車両に特に適する座席;他に分類されない乗客設備
2特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
24特殊な目的または特殊な乗物のためのもの
42異常加速度による影響,例.衝突,から乗っている人間を保護するように特に設計された座席または安全座席
B60N 2/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
N車両に特に適する座席;他に分類されない乗客設備
2特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
02座席またはその一部が可動なもの,例.調整可能なもの
B60N 2/75 2018.01
B処理操作;運輸
60車両一般
N車両に特に適する座席;他に分類されない乗客設備
2特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
75アームレスト
B60R 21/207 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02乗員安全装置又は部品
16衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
207車両用シートにおけるもの
出願人
  • テイ・エス テック株式会社 TS TECH CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 田邉 仁一 TANABE Jinichi
  • 野中 達樹 NONAKA Tatsuki
  • 遠藤 昌二 ENDO Shoji
  • 伊藤 生佳 ITO Takayoshi
  • 清水 貴弘 SHIMIZU Takahiro
代理人
  • 西村 隆一 NISHIMURA Ryuichi
  • 吉田 豊 YOSHIDA Yutaka
優先権情報
2018-19896623.10.2018JP
2018-19896723.10.2018JP
2018-22465730.11.2018JP
2018-22465830.11.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OCCUPANT PROTECTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PROTECTION D'OCCUPANT
(JA) 乗員保護装置
要約
(EN)
This occupant protection device comprises: a vehicle seat disposed in a space on the inner side of a vehicle side wall; and a side airbag device that is provided to the side wall or the vehicle seat, and that has a side airbag which inflates and deploys in between the side wall and the vehicle seat. The vehicle seat includes: a pressure-receiving portion that receives a load from a seated passenger; a frame for supporting the pressure-receiving portion; and a movement means configured so that, at the time of a side airbag operation in which an impact acting upon the side wall from outside causes the side airbag device to operate and thereby causes the side airbag to inflate and deploy, the movement means causes the pressure-receiving portion to move so that the passenger is pushed in a direction away from the side wall before the passenger makes contact with the side airbag.
(FR)
Le dispositif de protection d'occupant de l'invention comprend : un siège de véhicule disposé dans un espace sur le côté intérieur d'une paroi latérale du véhicule; et un dispositif airbag latéral disposé sur la paroi latérale ou le siège de véhicule, et comportant un airbag latéral qui se gonfle et se déploie entre la paroi latérale et le siège de véhicule. Le siège de véhicule comprend : une partie de réception de pression qui reçoit une charge provenant d'un passager assis; un cadre portant la partie de réception de pression; et un moyen de déplacement conçu de sorte que, au moment du déclenchement d'un airbag latéral, un impact agissant sur la paroi latérale depuis l'extérieur provoque l'actionnement du dispositif airbag latéral et, en conséquence, le gonflement et le déploiement de l'airbag latéral. Le moyen de déplacement amène la partie de réception de pression à se déplacer pour poussér le passager dans une direction qui s'éloigne de la paroi latérale avant que le passager n'entre en contact avec l'airbag latéral.
(JA)
乗員保護装置は、乗物の側壁の内側空間に配置された乗物用シートと、側壁または乗物用シートに設けられ、側壁と乗物用シートとの間で膨張展開するサイドエアバッグを有するサイドエアバッグ装置と、を備える。乗物用シートは、着座した乗員からの荷重を受ける受圧部と、受圧部を支持するフレームと、側壁に対し外側から衝撃が作用することによりサイドエアバッグ装置が作動してサイドエアバッグが膨張展開するサイドエアバッグ作動時に、サイドエアバッグに乗員が接触する前に乗員が側壁から離間する方向に押動されるように受圧部を移動させる移動手段と、を有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報