処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020084923 - 発光素子

公開番号 WO/2020/084923
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/034951
国際出願日 05.09.2019
IPC
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C08G 61/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
12高分子の主鎖に炭素以外の原子を含む高分子化合物
C09K 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06有機発光性物質を含有するもの
H05B 33/12 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
12実質的に2次元放射面をもつ光源
出願人
  • 住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 佐々田 敏明 SASADA, Toshiaki
  • 稲員 慎一 INAKAZU, Shinichi
  • 石井 佑典 ISHII, Yusuke
代理人
  • 中山 亨 NAKAYAMA, Tohru
  • 坂元 徹 SAKAMOTO, Toru
優先権情報
2018-20062825.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIGHT-EMITTING ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT
(JA) 発光素子
要約
(EN)
The present invention provides a light-emitting element having excellent light emission efficiency. Provided is a light-emitting element having an anode, a cathode, a first layer provided between the anode and the cathode, and a second layer provided between the anode and the first layer, wherein the second layer contains a crosslinked product of a compound having a crosslinking group selected from group A crosslinking groups, and at least one layer from among the first layer and the second layer contains a compound represented by formula (T-1). Further provided is the aforementioned light-emitting element, wherein the compound having a crosslinking group selected from the group A crosslinking groups is a polymer compound having a crosslinking group selected from the group A crosslinking groups. (Group A crosslinking groups)
(FR)
La présente invention concerne un élément électroluminescent ayant une excellente efficacité d'émission de lumière. L'invention concerne un élément électroluminescent ayant une anode, une cathode, une première couche disposée entre l'anode et la cathode, et une seconde couche disposée entre l'anode et la première couche, la seconde couche contenant un produit réticulé d'un composé ayant un groupe de réticulation choisi dans le groupe comprenant des groupes de réticulation, et au moins une couche parmi la première couche et la seconde couche contient un composé représenté par la formule (T-1). L'invention concerne en outre l'élément électroluminescent susmentionné, le composé ayant un groupe de réticulation choisi dans le groupe A comprenant des groupes de réticulation étant un composé polymère ayant un groupe de réticulation choisi dans le groupe A comprenant des groupes de réticulation. (Groupe A comprenant des groupes de réticulation)
(JA)
発光効率が優れる発光素子を提供すること。 陽極と、陰極と、陽極及び陰極の間に設けられた第1の層と、陽極及び第1の層との間に設けられた第2の層とを有する発光素子であり、第2の層が、架橋性基A群から選ばれる架橋性基を有する化合物の架橋体を含有する層であり、第1の層及び第2の層の少なくとも1層に、式(T-1)で表される化合物を含有する、発光素子;架橋性基A群から選ばれる架橋性基を有する化合物が、架橋性基A群から選ばれる架橋性基を有する高分子化合物である、発光素子。 (架橋性基A群)
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報