処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020084804 - エステル化合物及びその用途

公開番号 WO/2020/084804
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/004991
国際出願日 13.02.2019
IPC
C07C 69/747 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
74エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
7433員環を有し,環以外に不飽和結合を有する酸の
747菊酸エステル
A01N 53/06 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
53殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であってシクロプロパンカルボン酸またはその誘導体を含むもの
02「図」*印のついた炭素原子が非環式か,環または環系の一部であるような基を含むエステル;そのチオ類似体
06*印のついた炭素原子が非環式で,6員の芳香族環の炭素原子に直接結合したもの,例.ベンジルエステル;そのチオ類似体
A01P 3/00 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
3殺菌・殺カビ剤
出願人
  • 住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 赤野 史岳 AKANO, Fumitake
代理人
  • 中山 亨 NAKAYAMA, Tohru
  • 坂元 徹 SAKAMOTO, Toru
優先権情報
2018-19897623.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ESTER COMPOUND AND USE THEREOF
(FR) COMPOSÉ ESTER, ET APPLICATION DE CELUI-CI
(JA) エステル化合物及びその用途
要約
(EN)
A compound represented by formula (A) is effective at controlling plant diseases, and therefore can be used as an active ingredient in an agent for controlling plant diseases. That is to say, by treating plants or soil with an effective dose of the compound represented by formula (A), it is possible to control plant diseases.
(FR)
Selon l’invention, un composé représenté par la formule (A) possède un effet de prévention contre les maladies des plantes, et peut ainsi être mis en œuvre en tant que principe actif d’un agent de préventions contre les maladies des plantes. Ainsi, il est possible de prévenir les maladies des plantes en traitant les plantes ou le sol avec une dose efficace du composé représenté par la formule (A) susmentionné.
(JA)
式(A)で示される化合物は植物病害に対して防除効力を有することから、植物病害防除剤の有効成分として使用することができる。即ち、上記の式(A)で示される化合物の有効量を植物又は土壌に処理することにより植物病害を防除することができる。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報