処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020084750 - 背面投射型映像表示装置

公開番号 WO/2020/084750
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/039817
国際出願日 26.10.2018
IPC
G03B 21/10 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21映写機または投映形式のビュアー;その付属品
10内蔵型または外付型スクリーンをもっている投映機
G03B 21/14 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14細部
G03B 21/62 2014.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21映写機または投映形式のビュアー;その付属品
54付属品
56映写スクリーン
60表面の性質に特徴のあるもの
62半透明スクリーン
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中野 勇三 NAKANO Yuzo
  • 菅野 直樹 KANNO Naoki
代理人
  • 吉竹 英俊 YOSHITAKE Hidetoshi
  • 有田 貴弘 ARITA Takahiro
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) REAR-PROJECTION-TYPE VIDEO DISPLAY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE VIDÉO DE TYPE À PROJECTION ARRIÈRE
(JA) 背面投射型映像表示装置
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a rear-projection-type video display device with which it is possible to suppress defects in a screen caused by environmental variation, and to hold the screen stably. A rear-projection-type video display device 10 comprises a screen support member 4, a screen support frame body 5, a resin sheet 12, and a holding tape 11. The resin sheet 12 is affixed to a side surface part 22a of a lenticular lens 22, and is affixed to a side surface part 4b of the screen support member 4 without being affixed to a side surface part 21a of a Fresnel lens 21, and the lenticular lens 22, the Fresnel lens 21, the screen support member 4, the resin sheet 12, and the holding tape 11 contain resin having the same linear expansion coefficient.
(FR)
L'objectif de la présente invention est de fournir un dispositif d'affichage vidéo de type à projection arrière qui permet de supprimer des défauts dans un écran provoqués par une variation environnementale, et de maintenir l'écran de manière stable. Un dispositif d'affichage vidéo de type à projection arrière 10 comprend un élément de support d'écran 4, un corps de cadre de support d'écran 5, une feuille de résine 12 et un ruban de maintien 11. La feuille de résine 12 est fixée à une partie de surface latérale 22a d'une lentille lenticulaire et est fixée à une partie de surface latérale 4b de l'élément de support d'écran 4 sans être fixée à une partie de surface latérale 21b d'une lentille de Fresnel 21, et la lentille lenticulaire 22, la lentille de Fresnel 21, l'élément de support d'écran 4, la feuille de résine 12 et le ruban de maintien 11 contiennent une résine ayant le même coefficient de dilatation linéaire.
(JA)
環境変化に起因するスクリーンの不具合を抑制し、スクリーンを安定的に保持することが可能な背面投射型映像表示装置を提供することを目的とする。背面投射型映像表示装置10は、スクリーン支持部材4と、スクリーン支持枠体5と、樹脂シート12と、保持テープ11とを備える。樹脂シート12はレンチキュラーレンズ22の側面部22aに接着され、かつ、フレネルレンズ21の側面部21aには接着されずにスクリーン支持部材4の側面部4bに接着され、レンチキュラーレンズ22、フレネルレンズ21、スクリーン支持部材4、樹脂シート12、および保持テープ11は同等の線膨張係数を有する樹脂を含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報