処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020084701 - エレベーター及びコンペンロープ支持機構

公開番号 WO/2020/084701
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/039412
国際出願日 24.10.2018
IPC
B66B 7/06 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
7エレベータのその他の共通的特徴
06ロープまたはケーブルの配置
B66B 7/08 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
7エレベータのその他の共通的特徴
06ロープまたはケーブルの配置
08カーまたはケージと連結するためのもの,例.カップリング
出願人
  • 株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 鈴木 隆裕 SUZUKI Takahiro
  • 島田 勝博 SHIMADA Katsuhiro
代理人
  • 特許業務法人信友国際特許事務所 SHIN-YU INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELEVATOR, AND COMPENSATING ROPE SUPPORT MECHANISM
(FR) ÉLÉVATEUR ET MÉCANISME DE SUPPORT DE CÂBLE DE COMPENSATION
(JA) エレベーター及びコンペンロープ支持機構
要約
(EN)
This compensating rope support mechanism is provided with a wedge member, a rope socket, and an attachment plate. One end part of a compensating rope is wound around the wedge member. An insertion hole is formed in the rope socket, one end part of the compensating rope wound around the wedge member being inserted through the insertion hole. A fitting hole is formed in the attachment plate, one part of the rope socket being fitted into the fitting hole.
(FR)
L'invention concerne un mécanisme de support de câble de compensation pourvu d'un élément de coin, d'une douille de câble et d'une plaque de fixation. Une partie d'extrémité d'un câble de compensation est enroulée autour de l'élément de coin. Un trou d'insertion est formé dans la douille de câble, une partie d'extrémité du câble de compensation enroulé autour de l'élément de coin étant insérée à travers le trou d'insertion. Un trou d'ajustement est formé dans la plaque de fixation, une partie de la douille de câble étant ajustée dans le trou d'ajustement.
(JA)
コンペンロープ支持機構は、くさび部材と、ロープソケットと、取付板と、を備えている。くさび部材には、コンペンロープの一端部が巻き付けられる。ロープソケットには、くさび部材に巻き付けたコンペンロープの一端部が挿入される挿入孔が形成されている。取付板には、ロープソケットの一部が嵌合する嵌合孔が形成されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報