処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020084669 - ガイドレール加工装置及びガイドレール加工方法

公開番号 WO/2020/084669
公開日 30.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/039223
国際出願日 22.10.2018
IPC
B66B 7/02 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
7エレベータのその他の共通的特徴
02案内軌条;ガイド
E01B 31/12 2006.01
E固定構造物
01道路,鉄道または橋りょうの建設
B軌道;軌道用の工具;あらゆる種類の鉄道建設用機械
31軌道内またはその上でのレール,まくら木,床板(ベッドプレート,ベースプレート)または類似のものに対する作業;それらのために特に設計された機械,工具,または補助装置
02現場でのレールまたはその他の金属製軌道構成要素の加工
12レール,レール継ぎ目,または床板(ベッドプレート,ベースプレート)の削成,例.溶接のばりとり,摩耗レールの更生
B24B 27/00 2006.01
B処理操作;運輸
24研削;研磨
B研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
27その他の研削機械または装置
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 山下 貴史 YAMASHITA, Takashi
  • 廣田 和明 HIROTA, Kazuaki
  • 長谷川 正彦 HASEGAWA, Masahiko
  • 鵜飼 義一 UGAI, Yoshikazu
  • 大木 克倫 OKI, Katsunori
  • 小笠原 崇 OGASAWARA, Takashi
代理人
  • 曾我 道治 SOGA, Michiharu
  • 梶並 順 KAJINAMI, Jun
  • 上田 俊一 UEDA, Shunichi
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GUIDE RAIL MACHINING DEVICE AND GUIDE RAIL MACHINING METHOD
(FR) DISPOSITIF D'USINAGE DE RAIL DE GUIDAGE ET PROCÉDÉ D'USINAGE DE RAIL DE GUIDAGE
(JA) ガイドレール加工装置及びガイドレール加工方法
要約
(EN)
A guide rail machining device, wherein a machining device main unit has a frame and a machining tool to machine the guide rail. The machining tool is provided in the frame so as to be able to move between a machining position in contact with the guide rail and a separated position away from the guide rail. A movement detecting device detects the direction of motion and the speed of motion of the machining device main unit with respect to the guide rail. A machining controlling device moves the machining tool between the machining position and the separated position on the basis of information from the movement detecting device.
(FR)
L'invention concerne un dispositif d'usinage de rail de guidage, dans lequel une unité principale de dispositif d'usinage a un cadre et un outil d'usinage pour usiner le rail de guidage. L'outil d'usinage est disposé dans le cadre de manière à pouvoir se déplacer entre une position d'usinage en contact avec le rail de guidage et une position séparée éloignée du rail de guidage. Un dispositif de détection de mouvement détecte la direction de mouvement et la vitesse de mouvement de l'unité principale de dispositif d'usinage par rapport au rail de guidage. Un dispositif de commande d'usinage déplace l'outil d'usinage entre la position d'usinage et la position séparée sur la base d'informations provenant du dispositif de détection de mouvement.
(JA)
ガイドレール加工装置において、加工装置本体は、フレームと、ガイドレールに加工を施す加工具とを有している。加工具は、ガイドレールに接する加工位置と、ガイドレールから離れる離隔位置との間で移動可能にフレームに設けられている。移動検出装置は、ガイドレールに対する加工装置本体の移動方向及び移動速度を検出する。加工制御装置は、移動検出装置からの情報に基づいて、加工位置と離隔位置との間で加工具を移動させる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報