処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080494 - クリティカル期の腎障害を判定するためのマーカー

公開番号 WO/2020/080494
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040983
国際出願日 17.10.2019
IPC
G01N 33/68 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
G01N 33/48 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G01N 33/70 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
70クレアチンまたはクレアチニンを含むもの
出願人
  • 株式会社 資生堂 SHISEIDO COMPANY, LTD. [JP]/[JP]
  • 国立大学法人金沢大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KANAZAWA UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 三田 真史 MITA, Masashi
  • 和田 隆志 WADA, Takashi
  • 古市 賢吾 FURUICHI, Kengo
  • 坂井 宣彦 SAKAI, Norihiko
  • 岩田 恭宜 IWATA, Yasunori
  • 北島 信治 KITAJIMA, Shinji
  • 中出 祐介 NAKADE, Yusuke
代理人
  • 青木 篤 AOKI, Atsushi
  • 三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji
  • 渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi
  • 中島 勝 NAKAJIMA, Masaru
  • 武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro
  • 柴田 潤二 SHIBATA, Junji
優先権情報
2018-19624917.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MARKER FOR DETERMINING KIDNEY DAMAGE IN CRITICAL STAGE
(FR) MARQUEUR PERMETTANT DE DÉTERMINER UNE LÉSION RÉNALE DANS UN STADE CRITIQUE
(JA) クリティカル期の腎障害を判定するためのマーカー
要約
(EN)
The present invention provides: a marker for determining kidney damage in a critical stage according to an index value based on the D-serine content in blood or D-serine and L-serine contents in blood; and an analysis system for determining kidney damage in a critical stage during surgery/intensive care by using said marker.
(FR)
La présente invention concerne : un marqueur permettant de déterminer une lésion rénale dans un stade critique en fonction d'une valeur d'indice sur la base de la teneur en D-sérine dans le sang ou des teneurs en D-sérine et en L-sérine dans le sang ; et un système d'analyse permettant de déterminer une lésion rénale dans un stade critique pendant une intervention chirurgicale/soins intensifs à l'aide dudit marqueur.
(JA)
本発明は、血液中D-セリン量、またはD-セリン量及びL-セリン量に基づく指標値により、クリティカル期の腎障害を判定するためのマーカー、並びに当該マーカーを用いた手術・集中治療におけるクリティカル期の腎障害を決定するための分析方法、及び手術・集中治療におけるクリティカル期の腎障害を判定するための分析システムを提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報