処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080477 - 液晶配向剤、液晶配向膜及びそれを用いた液晶表示素子

公開番号 WO/2020/080477
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040943
国際出願日 17.10.2019
IPC
G02F 1/1337 2006.01
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1337液晶分子の界面による配向,例.配向層
C08G 73/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73グループC08G12/00~C08G71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
出願人
  • 日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 名木 達哉 NAGI Tatsuya
  • 須賀 貴裕 SUGA Takahiro
  • 小西 玲久 KONISHI Reiku
代理人
  • 特許業務法人T.S.パートナーズ T.S. PARTNERS
  • 泉名 謙治 SENMYO Kenji
  • 小川 利春 OGAWA Toshiharu
  • 金 鎭文 KIM Jin-Moon
  • 比企野 健 HIKINO Ken
  • 横井 大一郎 YOKOI Daiichiro
優先権情報
2018-19676118.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIQUID CRYSTAL ALIGNING AGENT, LIQUID CRYSTAL ALIGNMENT FILM, AND LIQUID CRYSTAL DISPLAY ELEMENT USING SAME
(FR) AGENT D'ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES, FILM D'ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES ET ÉLÉMENT D'AFFICHAGE À CRISTAUX LIQUIDES UTILISANT CET AGENT ET CE FILM
(JA) 液晶配向剤、液晶配向膜及びそれを用いた液晶表示素子
要約
(EN)
Provided is a liquid crystal aligning agent that: is capable of yielding a liquid crystal alignment film having good liquid crystal aligning properties; and has an increased sensitivity margin. The liquid crystal aligning agent is characterized by containing at least one polymer selected from the group consisting of: polyamic acids obtained by reacting a diamine component, containing a diamine having a structure represented by formula [1] below, with a tetracarboxylic acid dianhydride component; and polyimides obtained by imidizing said polyamic acids. (In formula [1], A1 and A2 are each independently a monocyclic group or condensed ring group optionally comprising a substituent, and A1 and A2 are not simultaneously monocyclic groups. X1 and X2 are each independently a single bond, an oxygen atom, or a sulfur atom. Q is an alkylene group comprising 1 or 2 carbon atoms. M and n are each independently integers from 1 to 3.)
(FR)
L'invention concerne un agent d'alignement de cristaux liquides qui est capable de produire un film d'alignement de cristaux liquides ayant de bonnes propriétés d'alignement de cristaux liquides et qui a une marge de sensibilité accrue. L'invention concerne donc au moins un polymère choisi dans le groupe constitué des acides polyamiques obtenus en faisant réagir un composant formé de diamine contenant un composé de diamine représenté par la formule (1) ci-dessous et un composant formé de dianhydride d'acide tétracarboxylique, et des polyimides obtenus par imidation des acides polyamiques. (Dans la formule [1], A1 et A2 représentent chacun indépendamment un groupe monocyclique ou un groupe cyclique condensé comprenant éventuellement un substituant et un A1 et A2 ne sont pas simultanément des groupes monocycliques. X1 et X2 représentent chacun indépendamment une liaison simple, un atome d'oxygène ou un atome de soufre. Q est un groupe alkylène comprenant 1 ou 2 atomes de carbone. M et n représentent chacun indépendamment des entier entre 1 et 3.)
(JA)
良好な液晶配向性を有する液晶配向膜を得ることができ、且つ、感度マージンが増大した液晶配向剤を提供する。 下記式[1]で表される構造を有するジアミンを含有するジアミン成分とテトラカルボン酸二無水物成分との反応で得られるポリアミック酸、及び該ポリアミック酸をイミド化して得られるポリイミドからなる群より選ばれる少なくとも1つの重合体を含有することを特徴とする液晶配向剤。(式[1]中、A及びAは、それぞれ独立して、置換基を有していてもよい単環基又は縮合環基であり、A及びAは、同時に単環基であることはない。X及びXは、それぞれ独立して、単結合、酸素原子又は硫黄原子である。Qは、炭素数1又は2のアルキレン基である。m及びnは、それぞれ独立して、1~3の整数である。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報