処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080444 - エラストマー-金属コード複合体およびこれを用いたタイヤ

公開番号 WO/2020/080444
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040765
国際出願日 16.10.2019
IPC
B60C 9/20 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
18ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
20ゴム引きのほぼ平行な索条プライで作るもの
B60C 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
B60C 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
B60C 9/18 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
18ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
C08K 5/3477 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
16窒素含有化合物
34異項原子として窒素を有する複素環式化合物
3467異項原子として3個以上の窒素を有するもの
34776員環
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 上村 一樹 UEMURA Kazuki
  • 額賀 英幸 NUKAGA Hideyuki
代理人
  • 本多 一郎 HONDA Ichiro
優先権情報
2018-19621217.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELASTOMER-METAL CORD COMPOSITE BODY AND TIRE USING SAME
(FR) CORPS COMPOSITE ÉLASTOMÈRE-CÂBLÉ MÉTALLIQUE ET PNEU UTILISANT CELUI-CI
(JA) エラストマー-金属コード複合体およびこれを用いたタイヤ
要約
(EN)
The present invention provides: an elastomer-metal cord composite body which is capable of improving various properties of a tire such as steering stability, crack growth resistance and low loss characteristics; and a tire which uses this elastomer-metal cord composite body. One embodiment of the present invention is an elastomer-metal cord composite body 10 which is obtained by covering, with an elastomer 3, a metal cord 2 that is composed of a bundle of a plurality of metal filaments that are arranged in a row without being twisted. The metal filaments are patterned; at least one pair of adjacent metal filaments that have different phases is present in the metal cord; and the ratio of the 200% modulus value (M200) to the 50% modulus value (M50) of the elastomer, namely M200/M50 is 5.0 or less.
(FR)
La présente invention concerne : un corps composite élastomère-câblé métallique qui est susceptible d'améliorer diverses propriétés d'un pneu, notamment une stabilité directionnelle, une résistance à la croissance de fissures et des caractéristiques de faible perte ; et un pneu qui utilise ce corps composite élastomère-câblé métallique. Un mode de réalisation selon la présente invention est un corps composite élastomère-câblé métallique (10) qui est obtenu en recouvrant, avec un élastomère (3), un câblé métallique (2) qui est composé d'un faisceau d'une pluralité de filaments métalliques qui sont agencés en rang sans être torsadés. Les filaments métalliques forment un motif ; au moins deux filaments métalliques adjacents qui ont des phases différentes sont présents dans le câblé métallique ; et le rapport de la valeur de module à 200 % (M200) à la valeur de module à 50 % (M50) de l'élastomère, à savoir M200/M50, est inférieur ou égal à 5,0.
(JA)
操縦安定性や耐亀裂進展性、低ロス性等のタイヤの諸性能を改善し得るエラストマー-金属コード複合体、および、これを用いたタイヤを提供する。 複数本の金属フィラメントが撚り合わされずに一列に引き揃えられた束からなる金属コード2が、エラストマー3により被覆されたエラストマー-金属コード複合体10である。金属フィラメントに型付けが施されており、金属コード中に、位相が異なる隣り合う金属フィラメント同士の対が少なくとも1つ存在し、かつ、エラストマーの、50%モジュラス値(M50)に対する200%モジュラス値(M200)の比M200/M50が、5.0以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報