処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080360 - 端子部品およびその製造方法ならびに端子部品を含む電子機器

公開番号 WO/2020/080360
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040496
国際出願日 15.10.2019
IPC
H01R 4/34 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
42個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
28締め付け接続;ばね接続
30ねじまたはナットの締付部材を使用するもの
34導電部材がねじの頭部の下に配置されるもの
H01H 9/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
H電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
9グループH01H1/00~H01H7/00に含まれない開閉装置の細部
02基台,ケーシングまたはカバー
H01R 13/11 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
02接触部材
10ピンまたは刃と共働するソケット
11弾性ソケット
H01R 43/16 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
16接触部材を製造するためのもの(例,型押しによるものまたは曲げによるもの)
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 吉村 庸 YOSHIMURA, Yo
  • 笹井 厚希 SASAI, Koki
  • 供田 梢吾 TOMODA, Shogo
  • 佐藤 侑紀 SATO, Yuki
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 江間 晴彦 EMA, Haruhiko
優先権情報
2018-19503616.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TERMINAL COMPONENT AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR, AND ELECTRONIC DEVICE INCLUDING TERMINAL COMPONENT
(FR) COMPOSANT BORNE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION AINSI QUE DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE COMPRENANT LE COMPOSANT BORNE
(JA) 端子部品およびその製造方法ならびに端子部品を含む電子機器
要約
(EN)
The present disclosure provides a terminal component such that when connection between the terminal component and an electrical outlet (in particular a plug socket structure) is achieved by swaging a rod-like protrusion, the occurrence of a fracture (or a crack) at the swaged part can be more sufficiently suppressed. The present disclosure is a metal terminal component 100 provided with a body section 10 having a through-hole 1 through which electrical wires are inserted and a cylindrical recessed part 2 that intersects the through-hole 1, and a rod-like convex protrusion 20, said protrusion 20 being characterized in that metal flow is continuous along a wall-part surface 200 at a wall part 201 that follows the height direction of the protrusion.
(FR)
La présente invention concerne un composant borne tel que, lorsqu'une connexion entre le composant borne et une sortie électrique (en particulier une structure de prise mâle) est établie par un sertissage d'une saillie de type tige, il est possible d'éliminer efficacement l'apparition d'une fracture (ou d'une fissure) au niveau de la partie sertie. La présente invention concerne un composant borne métallique 100 comportant une section de corps 10 comportant un trou traversant 1 à travers lequel sont insérés des fils électriques et une partie évidée cylindrique 2 qui coupe le trou traversant 1, et une saillie 20 convexe de type tige, ladite saillie 20 étant caractérisée en ce que l'écoulement de métal est continu le long d'une surface de partie de paroi 200 au niveau d'une partie de paroi 201 qui suit la direction de hauteur de la saillie.
(JA)
本開示は、棒状凸部の加締めにより、端子部品とコンセント(特にその刃受け構造体)との接続を達成したとき、加締め部の割れ(または亀裂)をより十分に抑制することができる端子部品を提供する。本開示は、電線が通される貫通孔1および前記貫通孔1に交わる筒状凹部2を有する本体部10と、棒状の凸部20と、を備える、金属製の端子部品100であって、前記凸部20は、該凸部の高さ方向に沿う壁部201において、メタルフローが該壁部表面200に沿って連続的であることを特徴とする端子部品に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報