処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080312 - 音信号に音響効果を付与する効果付与装置の制御方法

公開番号 WO/2020/080312
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040300
国際出願日 11.10.2019
IPC
G10H 1/043 2006.01
G物理学
10楽器;音響
H電気楽器;音を電気機械的手段または電子的発生器によって発生する,あるいはデータ蓄積装置から合成する楽器
1電気楽器の細部
02音の周波数,例.アタックまたはディケイ,を制御するための手段;特殊な音楽的効果,例.ビブラートまたはグリサンド,を作り出すための手段
04付加的変調によるもの
043連続的変調
G10H 1/047 2006.01
G物理学
10楽器;音響
H電気楽器;音を電気機械的手段または電子的発生器によって発生する,あるいはデータ蓄積装置から合成する楽器
1電気楽器の細部
02音の周波数,例.アタックまたはディケイ,を制御するための手段;特殊な音楽的効果,例.ビブラートまたはグリサンド,を作り出すための手段
04付加的変調によるもの
043連続的変調
047音響機械的手段,例.回転スピーカまたは音響反射板,によるもの
出願人
  • ヤマハ株式会社 YAMAHA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 森 隆志 MORI, Takashi
  • 遠山 淳 TOYAMA, Jun
代理人
  • 立花 顕治 TACHIBANA, Kenji
  • 山下 未知子 YAMASHITA, Michiko
  • 桝田 剛 MASUDA, Tsuyoshi
優先権情報
2018-19488516.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR CONTROLLING EFFECT APPLYING DEVICE FOR APPLYING ACOUSTIC EFFECT TO SOUND SIGNAL
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE D’UN DISPOSITIF D’APPLICATION D’EFFETS POUR APPLIQUER UN EFFET ACOUSTIQUE À UN SIGNAL SONORE
(JA) 音信号に音響効果を付与する効果付与装置の制御方法
要約
(EN)
Provided is a device 1 provided with: a signal processing unit 40 which applies a rotary speaker effect corresponding to the value of a speed of rotation to a sound signal, and controls the tone color of the sound signal; and a control unit 10 which, in accordance with a rotational speed value change command, gradually changes the value of the speed of rotation from a first speed to a second speed faster than the first speed, with a first variation curve having a first delay, and gradually changes the control of the tone color from a first characteristic to a second characteristic having a stronger high-frequency region than the first characteristic, with a second variation curve having a second delay shorter than the first delay.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif 1 comprenant : une unité de traitement de signaux 40 qui applique à un signal sonore un effet de haut-parleur rotatif correspondant à la valeur d’une vitesse de rotation et commande la couleur de tonalité du signal sonore ; et une unité de commande 10 qui, selon une instruction de changement de valeur de vitesse de rotation, change graduellement la valeur de la vitesse de rotation d’une première vitesse à une seconde vitesse plus rapide que la première vitesse, avec une première courbe de variation ayant un premier retard, et change graduellement la commande de couleur de tonalité d’une première caractéristique à une seconde caractéristique ayant une région haute fréquence plus intense que la première caractéristique, avec une seconde courbe de variation ayant un second retard plus court que le premier retard.
(JA)
回転速度の値に応じた回転スピーカ効果を音信号に付与し、かつ音信号の音色を制御する信号処理部40と、回転速度の値の変更命令に応じて、回転速度の値を、第1遅延を有する第1変化カーブで、第1速度から該第1速度より速い第2速度に徐々に変更させるとともに、音色の制御を、第1遅延より短い第2遅延を有する第2変化カーブで、第1特性から該第1特性より高域の強い第2特性に徐々に変更させる制御部10と、を備えた装置1を提供する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報